SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

きょうえいブログ

愛知県知立市にある共栄建設株式会社のブログです
やっといて良かったよ
0

    一昨日のブログ(被害がいまでに後を絶ちません)で

    屋根の板金がめくれた家の事を書きましたが、

    週末にかけて天気予報が悪そうです。

     

    もしも大雨だったら雨漏りする可能性が高いです。

    ・・・いや、確実に雨漏りしそう。

     

    そこで取りあえず応急処置に出掛けました。

     

    どうやってやるのか?と言うと、

    まずは屋根の両サイドに強力な両面テープを

    貼って行きます。

     

    CIMG0191.JPG

    (屋根の先端を貼るのは、ちょっと怖い)

     

    テープが貼れたら、今度は防水紙をテープに張り付けて

    ダメ押しに更にその上からテープを貼って固定します。

     

    CIMG0192.JPG

     

    台風みたいなのが来たらアウトですが(もつかも?)

    ちょっとした風や雨ではめくれる事はありません。

     

    これで屋根の板金が出来るまでしのぎます。

     

    応急処置でも、やっておけば気が楽です。

     

    昨日はかなりの雨だったので、急いでやっておいて

    本当に良かったです。

     

     

    今回の応急処置は僕と監督の淵田さんでやったのですが、

    淵田さんは高い所が苦手。

     

    言っちゃあ失礼ですが、思わず笑っちゃいます。

     

    CIMG0194.JPG

    (へっぴり腰!)

     

    建築会社の人って高い所に上がる事が仕事柄多いので、

    屋根の上なんて平気でしょ?と、思っている人が多いですが

    必ずしも全員がそうではないです。

     

    僕は?と言うと、意外と平気!

     

    CIMG0195.JPG

    (これくらいなら割と余裕)

     

    これでも、この仕事に就いた時は怖くて

    屋根なんて上がれなかったのですが

    人間慣れって恐ろしいもので、いつの間にやら

    平気になりました。

    (全然怖くない訳ではありませんが)

     

    「バカと煙は高い所に上がりたがる」と言いますが

    やっぱりバカなのか?

     

    いや、バカじゃない!

    高い所に慣れたから、高い所に上がりたいだけ!

     

    ・・・バカじゃん。

     

    | - | 07:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    耐震診断
    0

      昨日、耐震診断をやって来ました。

       

      このブログでも時々書いてますが

      僕は愛知県の耐震診断員をやっています。

       

      よく市の広報に載っている

      「昭和56年より前に建てた家は無料で診断しますよー」

      なんて書いてありますが、その診断をやってます。

       

      昨日はあいにくの雨。

       

      こういう日の診断は辛いです。

       

      本当は「雨なので別の日にしませんか?」

      と言いたい所はありますが、

      お客さんはわざわざ時間を割いて立ち会っているので

      そんな事は言えません。

       

      雨が降ろうが槍が降ろうが診断します。

       

      CIMG0213.JPG

      (資料が水に濡れるのが嫌なんだよねー)

       

      診断は、家の外回りの劣化や損傷が無いか?

      とか家の中の劣化、損傷が無いか?

      そして、見られれば床下や屋根裏も入って

      確認します。

       

      今回は屋根裏には入れませんでした。

      ・・・普通は押し入れ辺りから屋根裏に入る為の

      改め口があるんだけど、今回は何処にも無かったんです。

      何かあって屋根裏に入りたい時は苦労しそうです。

       

      床下は点検口があったのでチェックしました。

       

      CIMG0208.JPG

       

      部材の損傷や劣化は無く、またシロアリの問題も

      ありませんでした。

       

      ただ・・・問題という訳ではありませんが

      床を支える柱が乗っている石・・・。

       

      なんか漬け物石に持って来い的な感じの石ですが、

      この建物が建った時代は、こういう造りでした。

       

      が、これ本当に乗っているだけなので

      簡単に石が外れます。

       

      地震が来て地面が揺れると、多分外れるんだろうな・・・

      と思います。

       

      そうすると最悪、床が陥没する事もあり得ます。

       

       

      しっかりした土台に直してあげたい!

      でも、お金が掛る事だし、そもそもお客さんには

      直す義務はありません。

       

      報告書を持って行く時に

      アドバイスだけしてみようか?とも思いますが、

      かなり昔の事ですが、アドバイスしたら

      「あんた仕事が欲しいからそんな言うんでしょう」

      と、言われた事があります。

       

      そんなつもりは無いのですが、

      こっちは親切で言っているのに、

      そういう言われ方をすると気分良くないです。

       

      ま、診断員としてアドバイスしなければいけないので

      話してみます。

       

      「仕事が欲しくてそう言うんでしょう!」

      と言われたら

      「そうだよ!仕事が欲しく言ってるんだよ」

      と、開き直ってみるか?

       

      | - | 07:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      被害がいまだに後を絶ちません
      0

        9月4日に来た台風21号。

         

        次の日から被害に遭われた方からの電話が

        すごかったのですが、いまだに連絡が来ます。

         

        「台風で屋根が飛んだの!」

         

        「え?今まで気づかなかったんですか?」

         

        こんな会話がちょくちょくあります。

         

        屋根の瓦の1部分が飛んでしまっても

        屋根なんて滅多に見ないし、それが見にくい所だったら

        尚更、気づくのが遅れます。

         

        隣の人から

        「〇〇さん家の屋根、飛んでるよ!」

        と、言われて始めて気づく方も見えます。

         

        つい最近も、連絡がありました。

         

        行ってみるとこんな事に。

         

        CIMG0150.JPG

         

        屋根と屋根とがぶつかった所の板金が見事に飛んでます。

         

        先端まで綺麗に飛んでます・・・。

         

        CIMG0149.JPG

         

        この飛んだ板金が近所に落ちていれば良かったのですが

        今回はどこを探しても見つかりません。

         

        うーん・・・困ったな。

         

        CIMG0158.JPG

         

        こうなると新しく作るしかないのですが、

        新しく作るとなると時間が掛かる上に、

        今、板金屋さんは台風の処理で大忙し!

         

        取り合えず応急処置でも何でもしないとマズイのですが

        この時は状況を見に来ただけなので、何も持っていません。

         

        何とか早急に手を打ちます。

         

        そして、同じ日にやはり「瓦が・・・」

        との連絡。

         

        今度はこんな感じ。

         

        CIMG0164.JPG

         

        写真で見ると、「どこが?」って思いますよね。

         

        実際に屋根に上がって見てみると、こういう事に。

         

        CIMG0162.JPG

         

        風の勢いで瓦が巻き上がってこうなったんです。

         

        実はこれ意外と軽症で、瓦を綺麗に組んだら

        それで終了。

         

        こういう昔ながらの瓦は土を敷いて、

        その上に乗っているので、皆さんは土が接着剤の

        代わりをしていると思っていて、

        「ただ瓦を戻しただけじゃあだめじゃないの?」

        なんてよく言われますが、

        瓦と土はそもそもくっつきません。

         

        何で土を敷くのか?と言うと

        瓦を乗せる時に瓦が綺麗に座るように調整する為なんです。

         

        これ勘違いしてる人が多いです。

         

        瓦を元に戻して

        「終わりましたよ」

        と報告すると、

        「ありがとう、忙しい所悪いね、いくら?」

        と言われたのですが、大した事してないので

        頂きづらいです。

         

        ま、実費だけ頂くのですが・・・。

         

        中には、

        「終わりました」

         

        「あっそう、これ施工ミスだよね?

        お金掛からないよね?」

        なんて言ってくる人も見えます。

         

        自然災害は施工ミスか?

         

        「施工ミスで瓦が飛んだ!」みたいな理屈。

         

        こういう人の場合、僕だけで始末が付けられた場合は

        僕は料金は頂かない事にしています。

        (ま、滅多にそういう人は見えませんが)

         

        その代わり、何があっても(本当の施工ミスじゃあない限り)

        2度と行かない事にしています。

         

         

        どういう訳か?こういう非常識な事を言う人に限って

        共栄建設で仕事を頂いた方ではない事が多いです。

         

        多分ですが、こういう人は

        建てた会社もお断りしているのでは?

        とも考えられます。

         

        こういう究極の時(今回で言うと台風)に

        人間性って出ますよね。

         

        僕もいつも謙虚で居たいです。

        なかなか難しいですが・・・。

         

        台風で屋根とかが飛んだら

        「おい!お前の会社の施工ミスで屋根飛んだじゃないか!」

        なんて言ってたりして。

         

        お前の会社?

        共栄建設じゃん!

         

        怒るに怒れないよな。

         

         

        | - | 07:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        前から挑戦してみたかったんだよね
        0

          皆さんはこれ知ってますか?

           

          ペヤング ソース焼きそばの超大盛です。

          スーパーやコンビニでよく見かけますよね。

           

          CIMG0173.JPG

           

          ペヤング ソース焼きそば・・・僕が子供の頃から

          お世話になってます。

           

          これを見てからズーっと、「食べてみたい!」

          と、思っていたのですが、食べるタイミングを

          逃していました。

          ・・・が、やっと食べる機会に恵まれました。

           

          ま、ただ単に大盛なだけで味とかは同じなんだけどね。

           

          入っている具材のカヤクやソースも大盛です。

          (写真だと分かりにくいですが、普通のやつと

          比べるとかなり大きいです)

           

          CIMG0174.JPG

           

          カヤクを入れてお湯を注いで3分経ったら出来上がり!

           

          最近の”焼きそば”は”水切り”が付いているので

          随分便利になりました。

           

          これが無かった時代には、水を切る時に

          麺も一緒に流してしまう・・・

          と言う悲劇に見舞われた事も多々ありました。

           

          あれ本当に悲しい。

           

          CIMG0175.JPG

          (これ発明した人、超大盛エライ!)

           

          超大盛と言うだけの事はあってかなりボリューミー。

           

          CIMG0177.JPG

           

          いただきまーす!

           

          CIMG0185.JPG

           

          食べた感想は?と言うと、先程も言いましたが

          超大盛でも味は同じ。

           

          でも、その量たるや恐るべし。

          食べていて途中で飽きて来ました。

           

          口直しにサラダとか欲しい感じ。

           

          でも久しぶりに食べたペヤングの焼きそば・・・

          美味しかったです。

           

          子供の頃から全く変わっていません。

          (もしかしたら変わっているのに気づいてないだけかも)

           

          まだ食べてない方で「ちょっと食べてみようかな?」

          と思った方!

           

          念の為、胃腸薬用意しといた方がいいです。

           

          僕みたいに胃もたれして午後からの仕事に影響が出ます。

           

          お前が年なだけだよ!

           

          | - | 07:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          だんだん監督らしくなって来ます
          0

            マンションのお風呂の改装の相談がありました。

             

            現在のお風呂はこんな感じ。

             

            CIMG9436.JPG

             

            綺麗に使われているので特に交換なんてしなくても良い様に

            思いますが、よーく見ると壁に若干のヒビがあったり、

            所々のプラスティックの部分が劣化しています。

             

            それと、このマンションは築年数が20数年経過していて

            当時は最新鋭だったユニットバスも今や昔のタイプです。

             

            最新のユニットバスを見てしまうと

            「新しいやつ欲しいな・・・」

            とも思うみたいです。

             

             

            マンションの場合は現地調査を慎重にする必要があります。

             

            何でか?

             

            まずはユニットバスの天井の点検口から天井の上を見てみます。

             

            CIMG9848.JPG

             

            何でか?の答えはこれ!

             

            CIMG9444.JPG

             

            コンクリートが見えていますが、これは梁(はり)なんです。

             

            ユニットバスってその大きさが規格で決められています。

            (メーカーのよって若干の違いがありますが)

             

            ユニットバスを組み立てた時に、この梁に当たってしまうと

            ユニットバスが組めなくなるので梁の内側の寸法を測って

            お客さんの望むユニットバスがちゃんと入るか?

            を見極めます。

             

            監督の松田君がキッチリ計測して、その場で大きさを

            メモして行きます。

             

            CIMG9849.JPG

             

            監督と呼ばれる様にはなった松田君ですが、

            まだまだ未熟です。

             

            でも、「とにかくやる!」と言う心意気だけは

            一人前以上なので、今はアドバイスしながら

            成長を見守ります。

             

            この調子だとそのうち僕の方が足を引っ張って

            (既にそうなっている部分はあるが・・・)

            「社長!邪魔!」

            とか言われそうだな。

             

            ま、そうなってくれたら言う事ないんだけど

            更に成長して「社長を代ろうか?」

            なんて言われたりして・・・。

             

            いいよ、そこまで成長したならいつでも代るよ。

             

            ・・・でも、その時は僕を雇ってね。

            他に行ける所無さそうなんで・・・。

             

            | - | 07:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            お呼ばれして来ました
            0

              ある介護支援事業所があって、

              そこで勤務しているケアマネージャーさんと

              仲良くお付き合いさせて頂いています。

               

              最近その事業所が、新たに施設を建設したのですが、

              その施設の職員さん達が、自分達で事務所内の

              棚を作ったり、間仕切り壁を作ったりしよう!と

              考えて作業に取り組みました。

              いわゆるDIYってやつです。

               

              所が、そこは素人。

              なかなか思う様に作業が進みません。

               

              そんな中、僕が現場の帰りに立ち寄って

              少しだけお手伝いをしたんです。

               

              そしたらその施設の責任者さんからお礼として、

              その事業所が手掛けているレストランにご招待されました。

               

              「お礼」と言われたのですが、

              僕個人的には全然大したお手伝いをした訳ではないので、

              たったそれだけの事でお呼ばれする事に抵抗がありました。

               

              でも、「是非!」と言われて有難く承りました。

               

              開放的な空間のレストランです。

              自然な感じの内装が良い感じ。

               

              CIMG0178.JPG

               

              このレストランはオーガニック食材を使った食事を出しています。

              オーガニック・・・つまり化学肥料を使わないで作った材料を

              使ったメニューです。

               

              最初に飲み物を注文したのですが僕が頼んだのが

              こんなの。

               

              CIMG0180.JPG

               

              名前をすっかり忘れてしまったのですが、何かの花から取った

              果汁を炭酸で割った物です。

               

              見ての通り青色をしています。

              ・・・花の色も青かったです。

               

              これにレモン汁をかけて飲むのですが、

              レモン汁を入れると・・・・・!

               

              何と色が変わりました。

               

              CIMG0182.JPG

               

              青から紫へ。

               

              レモンと化学反応を起こして色が変わるそうですが

              こういう演出ってオシャレです。

               

              味の方は?と言うと・・・

               

              CIMG0183.JPG

               

              さっぱりしていて、とっても美味しかったです。

               

              初めて飲む味でした。

               

              この後、コース料理が運ばれて来るのですが

              食材としては普段僕が食べている食材がほとんど

              だったのですが、1つ1つが美味しかったです。

               

              今度は家族を連れて、是非伺いたいと思いました。

               

              大した事はしてないのにこんな豪華な食事に

              招待頂いて本当にいいのか?

               

              最後のデザートを食べている時にケアマネージャーさんから

              「また何かありましたら、その時は宜しく・・・」

              みたいに言われました。

               

              うん?

               

              この豪華なお食事は「また何かあったら・・」

              の前払いか?

               

              食べてから言われたら、もう後戻りは出来ません。

               

              食事が豪華だけに、頼まれる事もすごい事頼まれたりして?

               

              ま、そもそもボランティアで手伝うつもりだったから

              良いけどね。

               

              「1軒立てて!」

              なんて言われたらどうしよう?

               

              | - | 05:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              救命講習会
              0

                9月27日(木曜日)の午前9時30分から

                共栄建設で「救命講習会」を開きます。

                 

                CIMG0055.JPG

                 

                「救命講習会って何やるんだ?」

                と言うと、簡単に言うとAEDの使い方を

                消防署の人が来てくれて教えてくれるんです。

                ・・・ま、それ以外にも心臓マッサージとか

                も教えてくれるみたい。

                 

                何でこんな事をやるのか?と言うと

                最近、公共施設なんかにAEDって置いてありますよね。

                 

                あれ、いざ使う場面が来た時に使える?

                と、言うと実際はなかなか使えないですよね。

                 

                そこで「いざ!」と言う時、使える様に

                使い方を教えてもらおう!と思って企画したんです。

                 

                僕は2年ほど前に子供の学校でPTA会長をしていた事が

                あるのですが、実はその時に1度この講習を受けてます。

                 

                でも2年も経つと、使い方・・・覚えてないんだよね。

                 

                本当は使わずに済むのが一番良いんだけど、

                いつ何が起こるか?分からないので

                この機会に勉強しようと思います。

                 

                CIMG0056.JPG

                 

                これは共栄建設の社内研修?の1つとして

                企画したものなのですが、消防署の担当者の方が

                「できたら10名くらいの参加者が見えると・・・」

                と、言われました。

                 

                共栄建設は総勢7名・・・小さな会社です。

                 

                ちょっと人数が足りません。

                 

                そこで、「参加したい方はどうぞ!」としました。

                 

                実はこんなブログを書きながら既に現在9人になっています。

                 

                が、できたら10人は募りたいと思うので

                「我こそは!」と言う方、良かったら一緒に

                AEDの使い方を習いませんか?

                10名だと残り1人ですが、少しくらいオーバーしても

                何とかなると思うので、もう2〜3人募集します。

                 

                ・・・ただ、開催日時が平日(木曜日)で、

                しかも朝9時30から・・・。

                 

                なかなか参加は難しい条件ですね。

                 

                何とかなる方で出たい方!

                良かったらご連絡下さい。

                (0566)82−5507 共栄建設まで。

                 

                あまりにも応募が多い時は抽選とさせて頂きます。

                 

                ・・・誰も応募して来なかったりして・・・。

                 

                知っておくと便利なAED講習!如何ですか?

                 

                講習の後は僕の楽しいトークショーもあります。

                 

                ・・・ますます誰も来ないか。

                 

                | - | 07:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                なんか羨ましかったです
                0

                  ちょっと前の話ですが、ある雨上がりの日の事。

                  現場に出掛ける時に、ある公園の横を通過しました。

                   

                  その公園は自宅から比較的近い場所にあって

                  子供が小さかった時によく連れて行った所なので

                  僕自身にも身近な公園なんです。

                   

                  車で通過すると、何だか大勢の人の群れが

                  出来ています。

                   

                  CIMG0133.JPG

                  (かなり大勢)

                   

                  何だ?

                  この日は特にイベントも無く、

                  何か事件とか事故が起こっている感じでもありません。


                  何やってるんだ?

                   

                  時間があったのでちょっと観察してみました。

                  すると、全員がスマホを見ながら何かをしています。

                   

                  実はこれ、「ポケモンゴー」をやってたんです。

                  聞いた話によると、この公園はレア物がでるらしい。

                   

                  一時ものすごーく流行って、今は下火になったと

                  思っていたら、意外とまだ流行ってたんですね。

                   

                  来ている人たちは基本は大人。

                   

                  「いい大人が何やってんだ!」

                  と、言う人は多いかもしれませんが、

                  僕も一時ゲームにはまった事があるので

                  この人達の気持ちは理解できます。

                  (ポケモンじゃあないです)

                   

                  ポケモンゴーは携帯の位置情報を活用して

                  現実世界を舞台にしてポケモンを捕まえるそうですが、

                  あっちこっちに移動するとなると

                  車などの移動手段が無い子供は不利です。

                   

                  そこで大人が出張って来る訳ですが

                  僕には羨ましい限りです。

                   

                  この日は日曜日の比較的朝早い時間だったのですが

                  仕事が休みで朝からポケモン・・・。

                   

                  普段の僕とは対照的です。

                   

                  そう言えば、8月に止む負えない事情で

                  泣く泣くガラケーからスマホに交換したので、

                  僕もポケモンゴーが出来るじゃん。

                   

                  ちょっとやってみるか?

                   

                  ・・・絶対仕事しなくなるから止めとこ。

                   

                  | - | 07:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  何か最近このネタ多いな
                  0

                    30数年前に共栄建設で家を建てたお客さんから

                    連絡がありました。

                     

                    「トイレの戸の枠からシロアリみたいなのが

                    出て来たんだけど・・・」

                     

                    それは多分、”シロアリみたいなの”じゃなくて

                    シロアリの可能性が高いです。

                     

                    シロアリの調査の場合は床下に入って

                    実際に目視で状況を見極めます。

                     

                    一見シロアリに喰われてないと思っても

                    実は喰われてた・・・なんて事もあるので

                    シロアリの業者さんに見てもらいます。

                     

                    CIMG0113.JPG

                     

                    30数年前の床下は今の造りとは違って、

                    布基礎と呼ばれる基礎構造で出来ています。

                     

                    地面の所は土がむき出しになっています。

                    その為、今の様にコンクリートが敷いてある地面に

                    比べて湿気が入り易いのでシロアリには

                    適した環境。

                     

                    床下を見てみると・・・・・!

                     

                    CIMG0115.JPG

                     

                    短い柱みたいなのが立っていて、その柱が支えている

                    材料・・・これを大引き(おおびき)と呼びますが、

                    何だか所々色が変わっているのが分かりますか?

                     

                    これはシロアリに喰われてこうなったんです。

                     

                    これはかなり良くない状態です。

                     

                    大引きを指で押してみるとシロアリに喰われて

                    中がスカスカになっているので、簡単にめり込んで

                    行きます。

                     

                    「これはマズイぞ」

                     

                    しかも、シロアリ屋さんが言うには、

                    まだ”お住まい”みたい。

                     

                    余計マズイじゃん。

                     

                    大引きがここまで喰われていると補修とかでは無理で

                    大引きの取り換えになります。

                     

                    大引きを取り換える為には

                    床を取り去ってしまわないといけません。

                     

                    これ大工事になってしまいます。

                    でも、それしか方法はありません。

                     

                    大引きのすぐ横に、新たに大引きを添える方法も

                    あるにはありますが、大引きって4メートルとか

                    あるので、どっちにしても床をめくらないとダメなんです。

                     

                    お客さんは家を建てる時にシロアリ予防をしただけで

                    それ以来1回もシロアリ予防はやってないそうです。

                     

                    ・・・定期的にしてくれてたら・・・。

                     

                    床下を回っていたらこんなのがありました。

                     

                    CIMG0116.JPG

                     

                    どの部分のが「こんなの」なのか?と言うと

                    コンクリートのブロックみたいなのが床に置いてあって

                    そこに柱が立っていますよね。

                     

                    このブロックの所に土色の線が見えると思いますが、

                    これは蟻道(ぎどう)と呼ばれる物です。

                     

                    シロアリは光(紫外線)を極端に嫌います。

                    その為、体の中から分泌液を出して、

                    それでトンネルを作って、その中を通行するんです。

                     

                    そのトンネルが蟻道。

                     

                    床下なんて、まず入る事は無いのでシロアリが

                    入っていても気づかないんですよね。

                    家の中から出て来た時に初めて気づくのですが

                    その時はかなり末期的な状態である事が多いんです。

                     

                    定期的なシロアリ予防はとても大切です。

                     

                    この状態だともう直すしかないので、

                    早急に見積もりを出して、了解を頂いて補修します。

                     

                     

                    この家は30数年前に建てた家だと先ほど言いましたが、

                    30数年前は僕はだま共栄建設に居ませんでした。

                    客さんも初めてお会いするのですが

                    話していると「へーあなた息子さんかー。

                    お父さん元気にしてる?」

                     

                    なんて聞かれました。

                     

                    去年亡くなった事を話すと驚いていました。

                    「え?まだ若いじゃん」

                     

                    「いやいや、もう80ですよ」

                     

                    お客さんって、家を建てた時の会長の姿で

                    止まっていたりするので、80と聞いて2度

                    驚いていました。

                     

                    ここからが大変で、どうして亡くなったのか?

                    なんかを根掘り葉掘り聞かれて、その後は

                    お客さんの通っている医者と薬の話が続きます。

                    (お客さんもご年配なんです)

                     

                    医者と薬の話をし出したら「ざ・ご年配」ってとこかな?

                     

                    僕も医者と薬の話はしない様にしよ。

                     

                    ・・・えーっと、朝の薬は・・・。

                     

                    | - | 07:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    あら!意外!
                    0

                      つい最近の事、市の水道課から1通の封書が届きました。

                       

                      内容は?と言うと

                      「お宅の水道メーターの交換時期が来たから

                      交換しに行くね」

                      みたいな感じ。

                       

                       

                      水道メーターは市によって若干の違いはありますが

                      6年から7年で交換します。

                      (交換代は無料です)

                       

                      何で交換するのか?と言うと

                      水道メーターの中には水の流れを感知して

                      メーターを回転させるギアとかが仕込まれて

                      いるのですが、このギアなんかが摩耗するので

                      定期的に交換するんです。

                       

                      水道メーターも消耗品です。

                       

                      メーターの交換は立ち合いとかは必要なく

                      市の指定業者の水道屋さんが勝手に来て

                      交換してくれます。

                       

                      なので、家の人は水道メーターが交換された事に

                      気づかない人が多いです。

                       

                      ついこの前、家に忘れ物をしてので取りに行った所に

                      1台の車が家の前に止まりました。

                       

                      出て来たのはいつもお世話になっている水道屋さん。

                      「あれ?どうしたの?」

                      と言うと

                      「水道メーターの交換に来たんです」

                      と言います。

                       

                      「え?そうなの?」

                      お世話になっている水道屋さんは市の指定業者でも

                      あるので水道メーターの交換に来てもおかしくない

                      のですが、まさか家に来るとはね。

                       

                      CIMG0047.JPG

                      (いつも悪いねー)

                       

                      古いメーターを取り外して新しいメーターを取り付けます。

                       

                      作業時間は10分程度。

                      すぐに終わります。

                       

                      これが古いメーター。

                      6年間ご苦労様でした。

                       

                      CIMG0050.JPG

                       

                      そしてこれが新しいメーター。

                       

                      全く同じです。

                       

                      CIMG0048.JPG

                       

                      所で、古い方のメーターの横に「20」って書いて

                      あるのが見えますか?

                      (新しい方にも書いてあるのですが、僕の手が邪魔で

                      見えません)

                       

                      この数字は口径を表していて・・・つまり水道管の直径が

                      20ミリ(2センチ)あるっていう意味です。

                       

                      一昔前までは、これが13ミリ(1センチ3ミリ)でした。

                       

                      何で13ミリから20ミリに変わったのか?と言うと

                      昔は、例えば台所で水道を使っている時にお風呂で

                      シャワーを出すと、水の勢いが弱くなったりしてましたよね。

                       

                      あれは水道管の口径が小さい為に、そこを通る水の量も

                      少ないから起こります。

                       

                      最近は、キッチン、洗面所、お風呂、トイレ(1階と2階で2か所)

                      それとキッチンに食洗器なんかを付けたりしていて、使う水の量が

                      増えたので13ミリだと追いつかなくなって

                      20ミリに変わったんです。

                       

                      13ミリと20ミリ・・・たった7ミリしか変わらないじゃん!

                      と思ったでしょう。

                       

                      たった7ミリなのですが、この7ミリが大きくて

                      13ミリの菅の場合、その面積は

                      半径(0.65僉×半径(0.65僉×3.14で

                      約1.33㎠

                      これに対して20ミリの場合

                      半径(1僉×半径(1僉×3.14で

                      約3.14㎠

                      となって、13ミリの菅の倍以上の水量になります。

                       

                      ね、全然違うでしょう。

                       

                      でも、沢山水が流れる・・・って事は

                      水道料金も上がるって事です。

                      ちなみに13ミリと20ミリでは基本料金も違う。

                       

                      3人家族くらいだったら13ミリでも実は大きな問題なく

                      過ごす事ができます。

                      (時々はストレスがありますが)

                       

                      今は家を建てる時は基本は20ミリにする事に

                      なっているので、少しでも節約したい人は

                      水道の元栓を締めてあげると良いです。

                       

                      家のどこかの水栓から水を出したままの状態で

                      水道の元栓を締めて行き、

                      ストレスの無い範囲の所で止ます。

                      (これは違法でも何でもないです)

                       

                      たったこれだけの事ですが、意外と節約できます。

                       

                       

                      水道メーターは変わりましたが、実生活では

                      今までと何も変わりません。

                       

                      せっかく新しく来たので(メーターが)

                      最初くらいはサービスでメーターの回転を

                      少し遅くしてくれない?

                       

                      え?ダメ?

                       

                      じゃあメーターの〇〇を〇〇〇して

                      回転を少し下げるか。

                       

                      ・・・それ犯罪者じゃん。

                       

                      | - | 07:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |