SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

きょうえいブログ

愛知県知立市にある共栄建設株式会社のブログです
不思議な出来事
0

    つい先日の事、来るまで走っていると

    道に何かが落ちてます。

     

    「何だ?あれ?」

     

     

    よーく見てみるとそれは車のナンバープレートでした。

     

    「何で?」

     

    もしも1枚だけ落ちていたんだったら

    たまたま車から脱落したんだな・・・と思う所ですが

    落ちていたナンバープレートは全部で6枚!

     

    偶然落ちた・・・なんて事は考えにくいですね。

     

    ちょっとしたミステリーです。

     

    取りあえずナンバーを拾い集めます。

     

     

    で、最寄の交番に持って行きました。

     

     

    「こんにちはー」

     

    「・・・・・」

     

    誰も居ません。

     

    机の上に

    「今、留守にしてるから用があったら

    この番号に電話してね」

     

    なんて感じの事が書いてあったので連絡してみると、

    「すぐに係りの者を向かわせるので、少し待ってて下さい」

    と、言われました。

     

     

    そこから待つこと約30分。

     

    人によって解釈は違いますが、30分って”すぐ”か?

    (嫌味じゃあないです)

     

    「長らくお待たせして申し訳ありません」

    とおまわりさんは丁寧な口調でお詫びしてくれました。

     

    じゃあ30分って”すぐ”じゃあないって認識してるんだ。

    (くどい様ですが嫌味じゃあないです)

     

    遺失物届けを出して手続きは終了しましたが、

    最後に「物が物なので、もしも落とした方が現れても

    ナンバープレートは差し上げられませんのでご理解下さい」

    と、言われました。

     

    そんな物要らないよね。

    ・・・例え、くれると言われても。

     

    交番に行く事って滅多にないから

    別に悪い事してる訳でもないんだけど

    ちょっと緊張しました。

     

    あ、ちなみに”カツ丼”は出ませんでした。

    テレビの見すぎ?

     

    | - | 07:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    やれば出来るじゃん
    0

      4月11日のブログ(仕事優先!・・・なんだよねー)

      で、共栄建設の社屋のお色直しが2期工事に入った事を

      書きましたが、作業が地道に進んで何とか完成しました。

       

      出来たのはこんな感じ。

       

       

      赤く塗られた部分に木で格子を取り付けました。

       

      塗装が終わった瞬間は「何?あの赤!」

      って感じでしたが、格子で囲うとなかなか様に

      なりますね。

       

      でもこれ、斜めから見ると格子のこげ茶色で囲われて

      いる感じで良いのですが、真正面から見ると・・・

       

       

      ちょっと間の抜けた感じ・・・。

       

      あまり正面から見ないようにしてね。

       

      先ほど、「外装は完成!」と言いましたが

      厳密に言うと、あと看板を照らす照明が付きます。

       

      ま、ほぼ完成。

       

      「年内に出来るのか?」なんて前回のブログには

      書きましたが意外と早く出来ました。

      ・・・やれば出来るじゃん。

       

      外装が終わって、今度は内装の工事が始まります。

       

      内装は何をやるのか?というと

      洗面所をリフォームします。

       

      共栄建設が出来て数十年・・・洗面台は当時のまま。

       

      さすがに痛んで来たのでこの機会に何とかします。

       

      取り合えず洗面台を外します。

       

      (かなり汚いなー)

       

      で、ここに洗面台を取り付けるのですが、

      既製品をポン!と付けるのは芸が無いので

      オリジナルで製作します。

       

      こんな無垢の板を用意して・・・

       

       

      この板に穴を開けてこんなボールを埋め込みます。

       

       

      さーてどうなるのか?

       

      内装工事の始まり始まりー。

       

      なるべくオシャレに作って、お客さんにも

      アピールしたい!と思います。

       

      工事の模様はまたお伝えしますね。

       

      どんな洗面台が出来るのか?

       

      乞う!ご期待?

      | - | 07:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      建築士とは?
      0

        昨日、僕が所属している

        建築士会の刈谷支部の総会がありました。

         

        「へー・・・そうかい」

         

        ・・・すみません。

         

        この時期、いろいろな団体の総会があっちこっちで

        行われていますよね。

         

         

        総会は真面目に行われます。

        ・・・当たり前か。

         

        ま、僕に言わせると総会の内容なんてどこも出来レースで

        あらかじめストーリーが出来ていて、それに沿って

        進行するだけ。

         

        参加している人もハッキリ言って他人事の様に

        聞いています。

        (あくまでも僕の個人的感想)

         

        ま、長年続いているとこんなもんです。

         

        ちなみに刈谷支部は来年が60周年!

        僕が生まれるはるか前。

        結構歴史があります。

         

         

        決まりきった総会が終わると

        お約束の懇親会!

         

        皆さんこれが楽しみ。

         

        この為に来ている人も居るかも?

        ・・・いや、居るんだけどね。

         

        乾杯のゴングと同時にバトル?が開始されます。

         

         

        僕は毎年、総会の時に使う看板を運ぶ係りの為

        車で来るのでアルコールは禁止

         

        ウーロン茶で楽しみます。

         

        もう1つお酒を飲まないのは、ヘベレケになった偉い先生を

        運ぶのもあるから。

         

         

        最初はビールで乾杯から始まって、しばらくすると

        「紹興酒(しょうこうしゅ)持って来ーーい!」

        となり、驚く勢いで瓶が空になって行きます。

         

        どこに入ってくんだ??

         

         

        紹興酒ってかなり度の高いお酒です。

        (昨日のやつは18度)

         

        これをまるで水の様に飲む先生方!

        普段よっぽどストレス溜まってるのか?

         

        いやいや、これが普段通り。

         

        ”建築士”って言うと、何だかお堅いイメージを

        持って見える方が多い気がしますが

        建築士とは実際はこんなもんです。

        ・・・ま、皆じゃないけど。

         

         

        予定の時間を大幅に超えて宴会は終了!

         

        見てる方が酔っ払いそうだったよ。

         

        帰りは建築士会の看板を背負って

        (実際は車に積んで)

        家に帰ります。

         

        帰りに検問なんてやっていたら

        これを見たおまわりさんからは

        きっと怪しまれるんだろうなー。

         

        「これは何ですか?」

         

        「建築士会の看板です」

         

        「何で?こんなの持ってるの?」

         

        「いや、実は僕、これでも建築士会の期待の星なので

        看板背負わされてるんです」

         

        「ちょっと署まで同行願います」

         

        | - | 07:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        亀の甲より年の功・・・だよなー
        0

          今お話中のお客さんをキッチンのショールームに

          ご案内しました。

           

          このお客さん、そもそもは耐震改修の相談から

          話が始まったのですが、見積もりを出したら

          「予想よりだいぶ安いねー」

          と、言われました。

           

          そしたら奥さんが

          「じゃあ流し台も交換して!」

          と言い出して、”ショールームに案内”となったんです。

           

          ここのお宅は築35年程が経過した家。

          台所にあるのはキッチンと言うより”流し台”

          しかも35年間使い続けてます。

           

          確かに、そろそろ交換した方が良いかも・・・。

           

           

          このお客さんは結構後ご年配の方。

           

          最新のキッチンの説明を受けて、

          「ホー」

          「ハー」

          「へー」

          と、感嘆符ばかり出てました。

           

           

          一通りの説明を受けて、各仕様を決めたら

          最後に最大の悩み所の色決めをします。

           

          これまでショールームに何組ものお客さんを

          ご案内しましたが、ほとんどの方が

          色で悩みます。

           

          今はキッチンの色って何十色も選択肢があるので

          「何色にするか?」は皆さん悩まれるんです。

           

          今回はどうだろう?

          「気に入った色はありますか?」

          と聞いたら

          「これが良い!」

          と、一発で答えられました。

           

          「え?・・・あ・・・これですね」

          即決されたのでちょっと意表を突かれました。

           

          失礼を承知で言ってしまいますが

          ご年配の方は、これまでの豊富な人生経験を生かして?

          比較的簡単に色なんかを決めたりします。

           

          「もう少し考えなくてもいいですか?」

           

          「こういうのは閃き(ひらめき)が一番!

          あれこれ考えたって仕方ないよ」

           

          ・・・うーん、深い。

           

          亀の甲より年の功とはよく言ったもんだ。

          (失礼しました)

           

          僕もそろそろ”初老”と呼ばれる年齢ですが

          ”年の功”って全然無いぞ。

           

          ショウルームのお姉さん!

          オプションで”年の功”って・・・無いよね。

           

          | - | 07:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          いきなり苦戦!
          0

            昨日から、あるリフォームの工事が始まりました。

             

            どんなリフォームなのか?

            まずはこの写真を見て下さい。

             

             

            この家が建っている所よりも道路の方が高い所に

            位置しているので、家の玄関は2階にあります。

             

            ・・・が、道路の高さが中途半端なので玄関に素直に

            上がる事が出来ずに階段を利用して上がるんです。

             

            今回の工事は玄関の高さを道路の高さと同じ高さにして

            階段を上がらずに玄関に入れる様にするんです。

             

             

            ・・・でも、ちょっと待ってください。

             

            今の状態は階段を上がって玄関に入ります。

            ・・・って事は玄関の位置を下げたら、

            中の廊下との間に段差が出来ますよね。

             

            そこで、玄関に入ってから家の中に階段を作って

            上がる様にします。

             

            「別に玄関に入る前に階段を上っても

            玄関に入ってから上っても同じ事じゃん」

            ・・・と、思いますよね。

             

            じゃあ何でそんなに面倒な事をするのか?

            と言うと、まず今の階段の幅が非常に狭いんです。

            (人1人でも体をちょっと傾けないと上がれない)

             

            これだと上がり降りも、荷物を出し入れする時も不便だし、

            将来もしも車椅子の生活になる・・・あるいは

            車椅子でなくても年を取ったら今の階段だと辛くなるのが

            目に見えてるから階段の場所を換えるんです。

             

            家の中に階段を作る場合だと、普通の階段幅が取れるんです。

            (工事は結構手間が掛かるんだよね)

             

            玄関を下げたら、その下の部屋はどうなるの?

            天井高が下がるよね。

             

            でも、そこは大丈夫!

            下の部屋は納戸なんです。

             

            天井が下がっても、多少は不便になるけど生活に

            大きな影響は出ないんです。

             

            今回は、いろいろと都合の良い要因があったので

            工事をする事が出来ました。

             

            ・・・ホントよかった。

             

            玄関を下げる工事以外にも、キッチンの交換、

            外壁の塗り替え・・・と他にもやる事は沢山あります。

             

            工事初日、作業を始めたら・・・いきなり問題に

            ぶち当たりました。

             

            「ここどうやって納める?」

             

            監督の淵田さん、大工さん、その他モロモロで緊急会議!

             

            (どうするよ?これ)

             

            ま、大規模なリフォーム工事の時は

            「え!こんなはずじゃあ・・・」

            なんて事が起こるのは当たり前の事。

             

            そこを何とかするのが腕の見せ所!

             

            「大丈夫でしょうか?」

            と、不安げな表情を見せるお客さんに

            「大丈夫!大丈夫!こんなの全然大した事ないよ!

            百戦錬磨の職人だから任しといて!」

            と声を掛けます。

             

            お客さんが離れた所で、

            「で、どうするの?」

            と聞いてみると

            「うーん・・・それが問題なんだよねー」

            と、恐ろしい答えが返って来ました。

             

            「えー!さっき大丈夫って言ったじゃん!」

             

            「いや、だってお客さんに”大丈夫じゃない”なんて

            言えないでしょう?」

             

            「・・・ま、確かにその通り」

             

            さーて、どうする?

            工事初日から楽しい事になりました。

             

            ま、百戦錬磨の職人さん達だから

            何とかしてくれる事でしょう。

             

            「じゃあ僕は次の用事があるから行きますね」

             

            「えー、じゃあこれどうするか?考えといてね」

             

            百戦錬磨って僕の事?

             

            | - | 06:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            意外な友達が出来ました
            0

              先週末の事、お世話になっている建材屋さんで

              イベントがありました。

               

              新しい建材の紹介や木を使った家具なんかを展示したり、

              ちょっとした小物の販売があったり、

              ビンゴゲームをしたり・・・と盛り沢山の内容でした。

               

               

              イベントは土日で行われましたが

              初日の土曜日は何と!”オカザえもん”が忙しい中を

              駆けつけてくれました。

               

              (よ!・・・みんな元気?)

               

              ビンゴゲームの時はビンゴマンと一緒にビンゴゲームにも

              参加してくれていました。

               

               

              ちびっ子のリクエストに答えてサインをする

              オカザえもん。

               

              何か笑えます。

               

              (意外と字が綺麗だったオカザえもん)

               

              会場の一角に沢山のイスが並べてあって

              座り心地の体感ができるコーナーがありました。

               

              (どれが一番座り心地がいい?)

               

              こういう機会ってなかなか無いです。

               

              1つ1つ座ってみました。

               

               

              座り心地を試していたら・・・・・

              ”オカザえもん乱入!”

               

              オカザえもんとツーショット。

               

              なんかシュールな絵です。

               

               

              オカザえもんと座り心地体験してみました。

               

              「オカザえもんはどれがいい?」

               

              オカザえもんとすっかり仲良しになった僕。

               

              別れ際に何と!オカザえもんから”名刺”を頂きました。

              友達の印・・・みたい。

               

              友達の居ない僕に1人友達が出来ました。

               

              (カラー写真の名刺のオカザえもん(裏に名前とか書いてあります)

              ・・・名刺、持ってるんだ・・・ちょっと驚きました)

               

              オカザえもん!今度一緒に飲みに行こうよ!

               

              所で・・・オカザえもんって飲めるの?

               

              今度それを確かめてみたいと思います。

               

              ・・・意外と酒癖悪かったりして・・・。

               

              | - | 06:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              最後の仕上げ!
              0

                3月14日のブログ(お宝?)で

                リフォームをしていたお客さんの家のガレージ

                の片づけをした事を書きました。

                 

                最初の状態はこんなでした。

                 

                 

                「ちょっとくらいなら片づけやってあげるよ!」

                と、言ったのが運の尽き・・・こんなにあるとは・・・。

                 

                家のリフォーム工事が進む中、お客さんの甥っ子さんも

                手伝ってくれてガレージの片づけがせっせっと続いて・・・

                 

                苦労の末何とか片付きました。

                 

                 

                「これでやっとこ車が入れられますね」

                と話すと、お客さんから

                「折角だから輪留めを付けてくれない?」

                とお願いされました。

                 

                輪留め・・・よく駐車場にあるやつですね。

                こんなの。

                 

                 

                まずは車を実際に止めてみて輪留めの大まかな

                位置を決めます。

                 

                 

                だいたいの位置を決めたら、今度は正確な位置出しを

                して行きます。

                 

                実は今回の作業では、この”位置決め”が一番大切で

                一番手間の掛かる作業なんです。

                 

                 

                位置を出したらコンクリートドリルという

                コンクリートに穴を空けられるドリルで穴を空けます。

                 

                 

                穴を開けたらそこにアンカーと呼ばれる鉄筋を

                差し込みます。

                 

                アンカーってこんな物。

                 

                 

                鉄筋の片方はこんな感じになっています。

                 

                 

                これを穴の中に差し込んでハンマーで叩くと

                写真の一番端っこにあるボッチがアンカーの中に

                入り込んで行きます。

                 

                ボッチの入り込む先の辺りが割れているのが分かりますか?

                ボッチをハンマーで叩くとアンカーの中に

                ボッチが入って、この割れた部分を押し広げます。

                 

                そうすると穴の中でアンカーが固定される・・・と、言う訳です。

                 

                アンカーを打ち込んだら輪留めの表面や

                輪留めが置かれる部分をキレイに掃除します。

                 

                何で掃除するのか?は、また後ほどご説明します。

                 

                 

                掃除が済んだら輪留めが来る所に接着剤を塗ります。

                 

                先ほど「キレイに掃除する」なんて言いましたが

                地面と輪留めの間にゴミがあると接着したつもりでも

                うまく付いてなくて、先々剥離し易くなるので

                キレイに掃除するんです。

                 

                 

                これは輪留め専用の接着剤。

                こんな物。

                 

                ちゃんと「車止めブロック用接着剤」と書かれてます。

                 

                 

                接着剤を塗ったらダメ押しで上に乗って

                確実に固定します。

                 

                職人さん・・・重そうなのでより確実に固定できる?

                 

                 

                輪留めを上から見ると、先ほど打ったアンカーが

                輪留めの穴に入ってます。

                 

                接着剤だけだと車のタイヤが何度も当たると

                外れる可能性があるので、アンカーと接着剤との

                2本立てで固定します。

                 

                 

                アンカーはこのままだとグラグラなので

                ”ノロ”と呼ばれる材料を注入します。

                 

                 

                ”ノロ”と言うのは、セメントに水を混ぜた物。

                 

                ドロドロしてるので小さな穴にもスムーズに充填できます。

                 

                 

                最後に反射板とアンカー上にキャップを付けたら完了!

                 

                今回は2台分を取り付けるので、全部で4戸の輪留めを

                取り付けます。

                 

                 

                1時間ちょっとで完成!

                 

                これでやっとこさガレージ完成です。

                 

                いやーーーー大変だったよー。

                 

                 

                ・・・・・と思っていたらお客さんが

                「蛍光灯が切れてるからついでに交換してくれない?」

                と、更にお願いされました。

                 

                 

                蛍光灯・・・確かに切れてる。

                 

                リフォームをしているとよくある話。

                 

                いつもなら、あらかじめチェックして

                電球とかを用意してくるのですが、

                なにしろ最初は天井近くまで荷物が置かれていたので

                そこまで目が行き届きませんでした。

                 

                仕方ない、電球取りに行くか・・・。

                 

                まだ他に頼まれそうな事はないよね?

                 

                「え?思い切ってガレージ建て直す?」

                 

                ・・・いやだー

                 

                ・・・ケド・・・嬉しいかも。

                 

                | - | 07:27 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
                簡単に出来ます
                0

                  4月7日のブログ(これから暑くなって来るとありがちな話)

                  で、網戸の戸車の調子が悪いお客さんの事を書きましたが、

                  その網戸の修理に行って来ました。

                   

                  網戸の戸車って網戸の下に付いている滑車の事。

                   

                  これはプラスティック製なので、長く使っていると

                  磨耗して楕円形になったり、割れたりします。

                   

                  (白いのが戸車)

                   

                  まず戸車を外します。

                   

                  これはプラスドライバー1本で簡単に外れます。

                   

                   

                  外した戸車がこれ。

                  見た感じは問題ない気しますが、よーく見ると

                  コロが磨り減ってキレイな円で回りません。

                   

                   

                  もう片方の戸車はこんな。

                   

                   

                  ありゃりゃー・・・割れてますね。

                   

                  よく持ったもんです。

                   

                  これじゃあスムーズに動く訳ないですね。

                   

                  2つとも新しい物に交換します。

                  今まで付いていた物と全く同じの色違い。

                   

                  これを外した時の逆で取り付けて行きます。

                   

                  誰にでも出来る作業です。

                   

                   

                  網戸を元に戻して開け閉めしてみると

                  「何と言う事でしょう!信じられないくらいスムーズに動きます」

                   

                  ・・・ワザとらしい。

                   

                  スムーズに動くのが当たり前じゃんねー。

                   

                   

                  網戸が付いたら微調整をします。

                   

                  上の写真を見ると網戸の戸車にビスが2つ付いてますよね。

                   

                  上のビスは戸車を網戸本体に固定するビスです。

                  で、下のビスはこれを回すと戸車が上下します。

                   

                  網戸を閉めた時に隙間が出来たりする時は

                  この戸車を上げ下げしてピシッと網戸が閉まる様に

                  調整します。

                   

                  誰でも簡単に出来るので、網戸の戸車の調子が

                  悪くなった時は、これを参考にして自分で交換

                  してみるのもいいですよ。

                   

                  ちなみに戸車は、1個¥600〜¥800くらいで

                  手に入ります。

                  (特殊なタイプはもうちょっとします)

                   

                  暑くなる前に網戸のチェックをしてみては如何ですか?

                   

                  ま、簡単に出来るので、

                  暑くなってからやってもいいんだけどね・・・。

                   

                  | - | 07:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  何でも交換すればいい!ってもんじゃあないんです
                  0

                    お客さんから

                    「電球をLEDに交換して欲しいんだけど」

                    と言う相談がありました。

                     

                    今やLED照明が当たり前ですね。

                     

                    で、お客さんの家に行ってみるとこんな感じの

                    照明器具が付いていました。

                    (他にもいろいろありましたが)

                     

                    写真の物は蛍光灯タイプのやつですね。

                     

                     

                    お客さんが言うには、照明器具自体を交換するのではなく、

                    この電球とか蛍光灯をLDEに交換して欲しい!

                    と言うものです。

                     

                    ホームセンターに行くと、

                    LDE電球や蛍光灯タイプのLEDが置いてありますが、

                    実はこれ注意が必要で、電球タイプの照明器具なら

                    単純に従来の電球をLED電球に交換すればOKです。

                    (一部、特殊なタイプ器具は器具ごと交換しないと

                    ダメなやつもあります)

                     

                    電球タイプと言うのはこんなやつね。

                     

                     

                    問題は蛍光灯タイプの物。

                     

                    ホームセンターに行くと普通に置いてありますが、

                    ただ単にこの電球を交換すれば良い!ってもんじゃあなくて

                    実は蛍光灯って、器具の中に安定器(あんていき)と呼ばれる

                    器具が入っています。

                     

                    これは蛍光灯を点けるのに必要な器機なのですが

                    LDE電球の場合だと、この安定器は要らないんです。

                     

                    LEDを交換しただけ(安定器はそのまま)だと

                    安定器にも電流が流れるので、節電にならない事は

                    ないけど、大きな節電効果は望めません。

                     

                    それどころか、粗悪な蛍光灯タイプのLED電球を

                    付けると安定器が発火する恐れもあります。

                     

                    なので、蛍光灯の球をLEDに交換する時は

                    電気屋さんに安定器を外す工事をしてもらった方が良いです。

                    ・・・いや、外してもらって下さい。

                     

                    蛍光灯タイプの場合だと、電球を交換して

                    電気屋さんに安定器を外してもらって・・・

                    なんてやっていると、新しく器具を買った方が

                    物によっては安いんです。

                     

                    これからLEDに交換しよう!と思ってみえる方!

                     

                    蛍光灯タイプは器具自体の買い替えをお勧めします。

                     

                    もちろん、共栄建設でも扱っています。

                     

                    今、発注ミスしたやつとか、ドタキャンされたやつとかが

                    少しあるので、それで良ければ格安でお分け致しますよ。

                     

                    交換工事は僕で良ければ無料でやります。

                    (器具の処分大は掛かってしまいます)

                     

                    僕が交換してスイッチを入れたら爆発!・・・

                    なんて事は無いので・・・・いや・・・あるかも?

                     

                    やっぱり電気屋さんに頼むか。

                     

                    | - | 07:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    仕事優先!・・・なんだよねー
                    0

                      4月5日のブログ(2期工事に入りました)で

                      共栄建設の外装の2期工事が始まった事を

                      書きました。

                       

                      前回は”看板”を取り付けた所で終わりました。

                       

                      (看板がちょっと浮いた感じ)

                       

                      何だか浮いててパッとしない感じなのですが

                      まだまだこれから。

                       

                      その後、作業場で大工さんにこんな感じの物を

                      作を作ってもらいます。

                       

                      何だか分かる?

                       

                       

                      出来た物を皆でオイルステンという塗料をヌリヌリします。

                       

                      (意外と手間が掛かるんだよねー)

                       

                      これをいくつか作ります。

                       

                      で、これをどうするのか?と言うと

                      こうします。

                       

                       

                      会社の赤く塗ってある部分に

                      この”格子”を取り付けて行きます。

                       

                      高さが約4メートルあるので取り付け結構大変です。

                       

                      おっと!

                      その前に、ボロボロになった換気扇のカバー

                      ・・・これをウエザーカバーなんて呼びますが

                      これを交換します。

                       

                      ・・・でも、規格品の物だとカバーの出が長すぎて

                      作った格子に干渉してしまいます。

                       

                       

                      そこで板金屋さんにハンドメイドで製作してもらいます。

                      建物の壁と格子の間は少し離れてるんです。

                       

                      新しい換気扇のカバーはこの間にちょうど入る大きさで

                      作ってもらいます。

                       

                      色もモチロン格子の色に合わせて作って

                      格子を格子を組んだ時に違和感の無い様にします。

                       

                      ・・・あ・・・だったら別に壁の色に合わせても

                      別に問ないじゃんねー。

                       

                      ま、いいや。

                       

                       

                      出来たカバーはこんな感じ。

                       

                      なかなかカッコよく出来てると思います。

                       

                       

                      本当は外壁の塗装が終わったら、即座にこれをやる

                      つもりだったのですが、仕事が入ると

                      当然の事、仕事優先となるので、

                      思うように進まないんだよね。

                       

                      格子はまだ2枚取り付けただけ・・・。

                      今回は、このまま続けて格子作業にあたるのですが、

                      お客さんから「ちょっと見てもらえない?」

                      と、言われたら、当然そちらに行くので

                      果たして続けて作業が出来るのだろうか?

                       

                      ま、いつかは終わるでしょう。

                       

                      格子が組まれたら外装工事は完成!となりますが

                      その後、中の洗面所の改装が続きます。

                       

                      お客さんからの”仕事”として受けたら

                      すぐに終わらせるのですが、会社の事となると

                      何でも後回しになります。

                       

                      今回計画している作業が全て終わるのはいつ?

                       

                      終わったらまたご報告致します。

                       

                      遅くとも今月中には終わる予定です。

                       

                      多分今月中に、終わります。

                       

                      終わると思う!

                       

                      お願い!終わって!!

                       

                       

                      | - | 07:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |