SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

きょうえいブログ

愛知県知立市にある共栄建設株式会社のブログです
だいぶ慣れて来ましたが・・・
0

    12月5日のブログ(大丈夫かなあ?)で

    諸事情によりネコを飼う事になったと

    書きましたが、我が家に来て約2週間

    かなり慣れて来ました。

     

    最初は警戒と緊張で

    パソコンのディスプレイの裏に入って

    出て来ませんでした。

     

    CIMG0545.JPG

    (こっち来ないで!)

     

    1日、2日のうちに慣れては来ましたが、

    でも最初のうちは、ちょっとした物音に反応したり、

    誰かが急に立ち上がったりすると物陰に隠れたりと

    まだまだおっかなびっくりでした。

     

    2週間経ってどうか?と言うと、

    まだ完全に慣れきってないのか?

    と、思う節は時々見受けられますが、

    ほぼ馴染んだ感じ。

     

    なでなでしてやると大きく”伸び”なんかして

    なかなか楽しませてくれます。

     

    CIMG0654.JPG

    (すごい”S字伸び”)

     

    つい先日の事、家に帰ると近寄って来たので

    遊んでやっていたら、最初はじゃれて来ていたのですが、

    だんだん本気?になって来て、

    ついには襲われました。

     

    考えてみればネコってライオンとかと同じ種族?

    なんだよねー。

    じゃれているうちに狩猟本能が呼び覚まされたのか?

     

    本気出すと結構すごいです。

     

    この時は腕に本気で噛みつかれて出血しました。

     

    CIMG0655.JPG

     

    3つの点がありますが、これが歯が食い込んだ跡。

     

    写真はティッシュペーパーでふき取った一瞬を

    写した物ですが、しばらく出血が止まりませんでした。

     

    おまけに爪で引っかかれもしたので

    引っかかれた所がヒリヒリします。

     

    念の為に破傷風の予防接種受けといて良かった。

    ・・・ま、それだけじゃあダメらしいけど。

     

    それと前回のブログにも書きましたが

    僕はネコアレルギーなんです・・・。

     

    僕の場合は目がかゆくなるんです。

     

    でもね、日にちが経過するに連れて

    だんだんと目がかゆくなる周期が伸びて来ています。

     

    獣医さんに聞いた所によると、

    「同じネコだったら、だんだん免疫ができて来て

    最後には何ともなくなる事もある」

    との事です。

     

    へー、そうなんだ、知らなかったよ。

    そうなるといいなー。

     

    まだまだ始まったばかりのネコ生活ですが、

    本当に大変なのはこれからなんだろうなー。

     

    会社でも家でも、僕に安息の日は無いのか?

     

    ま、そもそも無いんだけどね・・・。

     

    | - | 07:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    これで取り合えず解放されました
    0

      昨日、僕が所属している建築士会という所で

      「既存住宅状況調査技術者講習」という

      ながーい名前の講習会があって、

      僕はこれに講師として出掛けて来ました。

       

      ”講師”なんて言うと聞こえはいいですが、

      実際は誰もやりたがらないから半ば仕方なしに

      講師になる為の講習会に参加して

      講師になっただけ。

       

      この模様は以前にもブログにアップした事が

      ありましたが、その時に建築士会の方から

      「ブログに乗せてはダメ」と、厳しいお叱りが

      あったので、写真も内容もアップできませんが、

      ま、何とかこなしました。

       

      CIMG0659.JPG

      (愛知建築士会の正面、写真はここまで)

       

      この講師ですが、一応1年で交代となります。

      なので、今回で僕の講師も終了となります。

       

      はー・・・やっと終わるよ。

       

      そんな気持ち。

       

      僕の講義が終わったら、一気に気が抜けました。

       

      CIMG0660.JPG

      (終わったー、もう今日は何もやらないぞー)

       

       

      講習会が終了したら、その後に委員会。

       

      CIMG0662.JPG

       

      更にその後に”忘年会”がありました。

       

      CIMG0665.JPG

      (忘年会は、トルコ料理のお店でした。

      うーん・・・僕には似合わない所)

       

      朝から夜までの長い1日でした。

       

      家に着いたのが午後11時過ぎ。

      緊張と長時間の拘束で脱力感半端なかったです。

       

      最近、夜11時を過ぎると眠くなって寝てしまう事が

      ちょくちょく起こります。

       

      でも、そのくせ朝6時前くらいには

      一旦目が覚めるんだよね。

       

      ”じじい”を感じる今日この頃。

      | - | 06:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      えー!また?
      0

        一昨日の事、ある業者の方から

        1本の電話が・・・

        「大至急見て欲しいんだけど」

         

        年末の差し迫った時期に「大至急!」

        の3文字は精神的に良くないです。

         

        恐る恐る行ってみると・・・・・!

         

        CIMG0636.JPG

        (丸焦げです)

         

        ある町工場なのですが、火事に遭っていました。

         

        つい最近、アパートの1室が火事に遭って

        修復した事を書きましたが・・・またかよー。

         

        この工場は鉄骨造り。

         

        鉄骨造の建物が火事に遭うと本当に大変なんです。

         

        何が大変なのか?と言うと、

        柱や梁が鉄骨・・・つまり鉄で出来ているので

        火事に遭うと、その熱で部材が変形してしまうんです。

         

        写真を見ると分かるかと思いますが

        棚がクニャッと曲がっていますよね。

         

        この棚も鉄骨で作ってあるのですが

        こんな感じで変形するんです。

         

         

        また、屋根は折板(せっぱん)という、

        やはり鉄の材料で出来ているのですが、

        変形した上に熱で焼けています。

         

        CIMG0640.JPG

        (こんなふうになるんですねー)

         

        赤茶色に見えるのは錆びているのではなく、

        熱で焼けたんです。

         

        その証拠に奥の屋根は青いでしょ。

        (元々の色が青)

         

        こうなって来ると、

        ただ単に外壁を張り替えれば良い!

        なんて事はなく、まずは柱や梁の修正から

        始めないといけないんです。

         

        が、口で言うのは簡単ですが、柱や梁を修正するって

        事実上無理と言っても良いくらい困難な事なんです。

        ・・・正直、建て替えた方が良いくらい。

         

        でも、そんな予算はありません。

        (僕は知りませんが、

        火災保険に入っていたかどうか?も怪しい所)

         

        監督の淵田さんと板金屋さんも一緒に来て

        もらったのですが、現場を見てただただ

        佇むだけ。

         

        CIMG0641.JPG

        (どこから手を付ければいいんだ?)

         

        当然の事、電気の配線も熱でドロドロに溶けて

        しまっていました。

         

        何をするにも電気は必ず必要なので

        電気屋さんが緊急作業に入っていました。

         

        CIMG0644.JPG

        (偶然にもいつもお世話になっている電気屋さん)

         

        「大変だねー」と言うと、

        「いや、電気は意外と大した事ないよ」

        それより共栄さんの方が大変だよ。

         

        うーん・・・見てると確かにその通り。

         

        僕、呼ばれてなかった事にして、

        この場を去って良い?

        と、言いたい所。

         

        「年内に元に戻したいんだけど」

        と、業者さん。

         

        ・・・・・無理、無理、絶対無理。

         

        年内って、あと残りが今日を含めて19日!

        ・・・しかも、土日と大晦日まで入れてだよ。

         

        だいたい見積もり出すので

        最低1週間は最低掛かります。

         

        どうしても!・・・と、言われたら

        断るしかありませんが、何とかしてあげたい

        気持ちもあります。

         

        どうする?監督?

        どうする?職人さん達?

        どうする?俺?

         

        今年は除夜の鐘を皆で現場で聞く?

         

        もしそうだったら、

        コタツとお雑煮、用意しとくわ!

         

        | - | 06:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        久々の大ヒット!
        0

          11月7日のブログ(ちょっと感動しました)で

          業者さんの事務所に打ち合わせに行った時に

          すごいボールペンを見た事を書きました。

           

          こんなのです。

           

          CIMG0122.JPG

           

          ペンの先にLEDライトが仕込んであって

          暗闇でも文字が書けるんです。

           

          これは僕の仕事には非常に便利です。

           

          そこで早速買いに行ったのですが、

          何処を探しても見当たらないんです。

           

          で、持っていた業者さんに売っている所を聞いて

          遂に手に入れました!

           

          CIMG0596.JPG

          (値段は400円、安い!)

           

          ゼブラが出しているんですね。

           

          早速、夜使ってみました。

           

          CIMG0625.JPG

          (あ、間違えた)

           

          暗闇でも手元がとても明るくなるので

          普通に筆記できます。

           

          ライトは意外と光量があるのでちょっとした

          懐中電灯としても使えます。

           

          また電池交換も、替え芯もあります。

           

          うーん・・・便利。

           

          僕の中では大ヒット商品です。

           

          こういうのを見つけると、

          誰かに見せたくなるのが人情(僕だけ?)

           

          会う人会う人に

          「ねえねえ、ちょっとこれ見てよ」

          と偉そうに解説します。

           

          「へー、すごいですね」

           

          「すごいでしょう!」

          と自慢げに言うのですが、

          本当にすごいのはゼブラさん。

           

          僕に会った皆さん。

          しばらく僕のお話に付き合って下さい。

           

          「さー寄ってらっしゃい、見てらっしゃい

          ここにあるペンは、そんんじょそこらに

          あるペンとは一味違うペンだよ!」

           

          ・・・寅さんか。

           

          | - | 07:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          お誕生日
          0

            先週の土曜日の12月8日は

            監督の加藤さんの誕生日でした。

             

            おめでとうございます。

             

            共栄建設では誕生日を迎えた人には

            皆でケーキを贈っています。

             

            でも最近はケーキじゃんない物のリクエストが

            増えて来ています。

             

            一応、加藤さんに「ケーキで良い?」

            と聞いてみたら、「最近ケーキは食べないから

            できたらセンベイとかで・・・」

            と、遠慮気味に帰って来ました。

             

            食べない物(食べられない物)を贈るより

            喜んで食べてもらう物の方が良いに決まってます。

             

            よーし、じゃあ美味しいおセンベイをプレゼントだ!

             

            で、選んだのがこれ。

             

            CIMG0594.JPG

            (なかなか豪華です)

             

            いろいろなセンベイの詰め合わせ。

            これだといろいろな味が楽しめます。

             

            美味しそうです。

             

            僕の誕生日もこれにしようかな?

             

            先週の土曜日と日曜日は加藤さんは

            お休みだったのでプレゼントは昨日渡しました。

             

            CIMG0622.JPG

            (何だか嬉しそう)

             

            実は加藤さん、今回の誕生日で65歳になります。

            (そうは見えませんが)

             

            普通はここで完全定年となる所ですが、

            共栄建設は定年を設けない事にしました。

             

            「定年したい人はどうぞ!・・・

            でも働きたい人は定年は自分で決めて下さい」

            そんな感じ。

             

            僕が思うに、人間は働けるうちは働いた方が良いと

            思います。

             

            働いていれば収入もあるし、ボケにくいと思うし、

            老けにくいとも思います。

             

            去年亡くなった会長は生涯現役でした。

            個人的には「カッコいい!」と思ってます。

             

            ”生涯現役!”・・・僕もできたら

            そうありたいと思います。

             

             

            所で、今回おセンベイを買った所で

            こんなセンベイがありました。

             

            CIMG0595.JPG

             

            ”激辛せんべい”

             

            僕、辛いの大好きなんです。

            思わず買ってしまいました。

             

            家に帰って食べてみたのですが、

            本当に辛かったです。

             

            1枚食べるとかなり汗が出てきます。

             

            ここの所、急に気温が低くなって来たので

            ちょうど良いかも?

             

            僕がたらこ唇で、汗かいて仕事してたら

            このセンベイ食べてます。

             

            良かったら一緒にいい汗かきます?

             

            かく汗違うだろ!

             

            | - | 06:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            ギリギリ完成
            0

              11月26日のブログ(これ使うの度胸が要る)で、

              マンションの1室の改装を

              している事を書きましたが、

              その後・・・

              お客さんから追加で仕事を頼まれたり、

              期日に職人さんが入れなかったりで

              期日までに仕上がるのか?

              と、ドキドキしていましたが、

              監督の淵田さんを始め、皆が頑張ってくれた

              おかげで、期日ギリギリで完成します。

               

              ちなみに引き渡しは今日の夕方。

               

              完成は今日の午後3時頃・・・。

              本当のギリギリってやつですね。

               

              完成したのがこんな感じ。

               

              CIMG0615.JPG

               

              途中で監督の淵田さんと大工さんが悩み抜いて

              納めた部屋ですが、綺麗に出来てますね。

               

              CIMG0315.JPG

              (お悩み中の2人)

               

              お客さんは完成した所しか基本は見ないので

              途中で職人さんがどれだけ苦労したのか?

              なんて知る由も無いので、

              「綺麗に出来てるじゃん」の一言で

              終わってしまいますが、ずーっと見て来た

              僕は、その苦労が分かります。

               

              皆さん、本当にご苦労様でした。

               

              トイレは以前より幅を広げて作ったので

              広々としています。

               

              CIMG0616.JPG

               

              工事中はこのトイレを借りていたのですが、

              途中の状態で使うのは抵抗があるトイレでした。

               

              CIMG0317.JPG

              (丸見え)

               

              昨日は監督が最後の細かい所の補修を1人で

              していました。

               

              CIMG0618.JPG

               

              監督の最後のチェックと手直しで現場の仕上がりが

              かなり違って来ます。

               

              こういう細々とした所に気づいて手直し出来る監督が

              居るから安心して現場を任せられます。

               

              昨日、その前と淵田さんは風を引いて

              体調は最悪でした。

               

              でも、だからと言って休む事は出来ないので

              体に鞭打って仕事をしてました。

               

              こういう所もお客さんは知らないんだよねー。

               

              CIMG0619.JPG

              (何だか気の毒)

               

              昨日は日曜日。

               

              朝、現場に行く途中で信号待ちしてたら、

              その横のパチンコ屋さんでは、開店待ちの人が

              大勢見えました。

               

              CIMG0571.JPG

               

              完全な愚痴ですが、

              こういうの見ると何だか気分良くないです。

               

              暇なら共栄建設でバイトしてくれない?

              パチンコするより多分儲かるよ。

               

              今年も残す所、あと3週間です。

               

              年内に仕上げる仕事のラストスパートが

              そろそろ始まります。

               

              年内に仕上がるのか?

              1日を、1時間を、1分を、大切に使って

              何とか納めます。

               

              一昨年みたいに除夜の鐘を会社で

              聞くのはもう沢山なんで・・・。

               

              | - | 07:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              アウェイ感満載でした
              0

                昨日の事、お世話になっている金融機関が

                その金融機関でお付き合いしている会社同士の

                出会いの場を作る、”異業種交流会”なるものが

                開催されました。

                 

                豊田市内にあるホテルの宴会場で行われたのですが

                会場に行くと、皆さんスーツで決めておられました。

                 

                InkedCIMG0614_LI.jpg

                 

                で、僕もこういう場なので当然スーツで

                出掛ける所なのですが、この日は朝から2つの現場の

                着工があって、お互いの現場を行ったり来たり

                しているうちに時間が無くなって、

                作業着のまま会場に直行しました。

                 

                CIMG0612.JPG

                 

                しかも、現場で汚れた汚い作業着。

                 

                これは非常に失礼だと思い、受付で

                「さすがに失礼なので帰ります」

                と告げたら。

                 

                「何言ってるんですか!作業着、大いに結構。

                気にしないで下さい」

                と言われ、お言葉に甘えました。

                 

                交流会では隣の席の人や、支店長から紹介された

                人と名刺交換をして、いろいろ情報交換を

                したのですが、僕が自分の服装の事をお詫びすると。

                 

                皆さんは「それ会社のユニホームですよね。

                正装じゃないですか」

                と言ってくれました。

                 

                来ていたのは会社の社長さんばかりですが、

                会社経営者ともなると、さすがに心が広い方

                ばかりですねー。

                 

                え?お前も経営者じゃないかって?

                 

                僕は確かに社長ではありますが、

                僕は心狭き経営者です。

                 

                こういう交流会でいろいろな会社の経営者と

                お会いすると、自分のふがいなさを

                超思い知らされます。

                 

                いろいろな意味でアウェイ感満載でした。

                 

                終わりに「次回もお話ししましょう!」

                と言って頂けたのですが、次回こそは

                キチンとした服装で赴きたいと思います。

                 

                ・・・服装だけキチンとしても

                人間がキチンとしてないからダメか。

                 

                | - | 07:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                何だかなー
                0

                  知り合いの不動産屋さんから

                  相談を受けました。

                   

                  その不動産屋さんの知り合いの家を

                  見て欲しいと言う内容なのですが

                  「何を見たらいいの?」

                  と、聞くと「いろいろ・・・」

                  という返事。

                   

                  あまり良くない予感・・・。

                   

                  見に行ってご主人さんから話を伺うと

                  「雨が降ると、樋からちゃんと水が流れないんだよ」

                  との事。

                   

                  樋を見て回るとこんな事に・・・。

                   

                  CIMG0517.JPG

                   

                  横樋から縦樋に水を切り替える部分・・・

                  これを鮟鱇(あんこう)と言いますが、

                  その鮟鱇がプランター状態。

                   

                  屋根に上がって見てみると、完全に鮟鱇が

                  詰まってました。

                   

                  CIMG0521.JPG

                  (ちょっとカワイイ感じ)

                   

                  これじゃあ水は流れませんね。

                   

                  そして更に回ってみると、こんな事になってました。

                   

                  CIMG0526.JPG

                   

                  この写真を見ただけでは分からないかもしれませんが、

                  家の角に縦樋が下がっていますよね。

                   

                  この縦樋が受け持っているのは縦樋の両方から

                  流れて来る横樋の水。

                   

                  近くで見るとこんな感じ。

                   

                  CIMG0528.JPG

                   

                  屋根に降った水の量って意外とすごいんです。

                  この家の2本の横樋から流れて来る雨をを

                  縦樋1本で受け持つのは無理があります。

                   

                  これだと大雨の時はオーバーフローします。

                   

                  この家は以前に2階を増築したそうなのですが、

                  その時の雨樋の処理が甘すぎます。

                   

                  それと2階の増築部分の屋根の収まりも

                  正直ずさんです。

                   

                  CIMG0522.JPG

                   

                  分かりますか?

                  屋根の中央付近に上から下に白い線みたいな物があって

                  その辺りから屋根の一番上の部分・・・

                  この部分の事を”大棟(おおむね)”と言いますが

                  その部分ががクニャッってなってますよね。

                   

                  この部分から奥が増築した所なのですが

                  屋根が上手く収まらなかったからコーキングで

                  ごまかしてあるんです。

                   

                  ハッキリ言いますが、まともな業者の仕事とは

                  到底思えません。

                   

                  誰だよ?

                   

                  ま、誰がやったのかは置いといて、

                  これをどうやって直すか?

                  それが大問題です。

                   

                  ・・・いや、直すのはそれほど難しい事では

                  ないのですが、大問題なのは予算・・・。

                   

                  お客さんは年金暮らしで、

                  「なるべくお金を掛けたくない」

                  そうなんです。

                   

                  増築した業者がまともな仕事をしてりゃあ

                  こんな事にはならなかったのに

                  可哀そうでなりません。


                  仕方ないので、対処療法&最小限での補修を

                  考えます。

                   

                   

                  あまり愚痴りたくないですが、

                  他の業者のやったずさんな仕事の尻ぬぐいって

                  本当に苦痛です。

                   

                  できたらやりたくないです。

                   

                  でも、「他に頼る所がないの!」

                  と、言うお客さんの顔を見てると

                  知らん顔もできません。

                   

                  掛けられる予算の中では応急処置的な補修しか

                  できませんが、その中で最大限の仕事をします。

                   

                  ・・・何だか最近、この手の依頼が多いです。

                   

                  最初の業者は、ずさんな仕事をして知らん顔・・・

                  で、その尻ぬぐいは僕。

                   

                  おい!最初の業者!

                  請求書、お前に回したろうか!

                   

                  | - | 06:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  召し使いじゃないんだよ!
                  0

                    昨日の午後7時30分頃、

                    1本の電話がありました。

                     

                    InkedCIMG0582_LI.jpg

                     

                    この時、僕は家に帰っていて

                    ちょうど晩御飯を食べていた最中で、

                    電話は隣の部屋に置いてありました。

                     

                    電話が鳴ったのに気づかずにいて、

                    ご飯を食べ終わってから気づいて

                    連絡したら、こう言われました。

                     

                    「何で出ないんですか?」

                     

                    僕が出られなかった理由を説明すると

                    次に返って来た言葉は・・・

                     

                    「だったら携帯の意味無いじゃん」

                     

                    だったりしました。

                     

                    この辺りから、例え相手がお客さんであっても、

                    やるせない気持ちになって来て、

                    「じゃあ僕はいつ来るか分からない電話を

                    24時間365日待ってないとダメなんでしょうか?」

                    と聞き返すと、

                    「いや・・・そういう訳じゃあ・・・」

                    と言って来ました。

                     

                    「いや、そういう訳じゃあ・・・」

                    なんて思ってたら、

                    「何で出ないんだ!」

                    なんて言葉は出ません。

                     

                     

                    俺はお前の奴隷じゃない!と言いたい!

                     

                    三波春夫さんが「お客様は神様です」と

                    言ったのは有名な話ですが、

                    これの本当の意味を理解していない人が

                    あまりにも多いです。

                     

                    僕は、お客さんは神様だと思っていますが、

                    だからと言って、神様面するな!とも思ってます。

                     

                    あ、ちょっと補足しておきますが、

                    夜遅くに電話して来るのは全く問題無いです。

                    ・・・ただし、緊急の場合です。

                    「突然床が抜けた!」

                    「ブレーカーが落ちて、元に戻らない!」

                    「水が出ない!」

                    「お風呂のドアが開かなくなって閉じ込められた!」

                    「今から飲みに行かない?」?

                    これは実際にあった事例ですが

                    こういう事で連絡をするのは24時間365日

                    いつでもOKです。

                    あと、お付き合いして行くうちに

                    完全に打ち解けたお客さんもOKです。

                    (お互い気を許せる間柄なので)

                    それと、友達とか業者さんもね。

                     

                    いつでも連絡が出来るから、思い立った時に

                    時間を気にせずに連絡をする・・・

                    これが問題なのです。

                     

                    もしも自分がやられたらどう思う?

                     

                    「思いやり」と言うものを持ってもらいたいです。

                     

                    このお客さんですが、ある方の紹介で

                    連絡が来たのですが、断りました。

                     

                    断った理由は、

                    1、お客さんの希望日に工事が出来ない。

                    2、やる気を無くした。

                    この2つ。

                     

                    僕が仕事を受ける時の条件?と言うのがあって、

                    ”この人の為に仕事がしたい!”

                    ”この人を喜ばせたい(喜ぶ顔が見たい)”

                    と、思った時です。

                     

                    偉そうな事を言って、大変申し訳ありませんが、

                    「こんな奴嫌だー」と思う相手とはお互い

                    お付き合いしたくないでしょ。

                     

                    さっきまで何だか心がモヤモヤしていましたが

                    ブログに書いたせいか?モヤモヤが取れました。

                     

                    愚痴に付き合って頂いた皆様!

                    ごめんなさい。

                    そしてありがとうございます。

                     

                    お付き合いして頂いた皆様は”神様”です。

                     

                    | - | 06:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    大丈夫かなあ?
                    0

                      先週の事ですが、我が家に家族が増えました。

                       

                      家族と言っても子供が生まれた訳ではないです。

                      ・・・この年で生まれたらすごいよね。

                       

                      その家族とは猫なんです。

                       

                      話すと長くなるので割愛しますが、

                      いろいろ事情があって飼う事になったんです。

                       

                      子供は大はしゃぎ!

                      嫁さんも同じく(猫好きなんです)。

                       

                      で、大問題が1つ。

                       

                      ・・・実は僕・・・猫アレルギーなんです。

                       

                      今からこの家で生活して行けるのか?

                      いささか不安ですが、ま、仕方ない事情なので

                      何とか乗り切るしかありません。

                       

                      この猫、ある方から譲って頂いた雑種です。

                      ・・・最近は「雑種」と言わず「ミックス」

                      と、言うそうです。

                       

                      先週の土曜日に来たのですが、来た当初は緊張と警戒で

                      パソコンのモニターの裏側に入って出て来ませんでした。

                       

                      CIMG0545.JPG

                      (メチャクチャ警戒してます)

                       

                      ・・・が、日曜日の夜にはこんな感じ。

                       

                      CIMG0570.JPG

                       

                      メチャメチャ馴染んでるじゃん。

                      ・・・ってか、いきなり図々しい。

                       

                      ま、ずーっと緊張してるよりいいけどね。

                       

                      所で、猫を飼うに当たって、事前に猫グッズを

                      用意したのですが、最近のペット用品って

                      すごいです。

                       

                      猫用のトイレはドーム型になってます。

                      (そうでないのも沢山ありましたが)

                      これだと砂が飛び散らないそうです。

                       

                      ・・・最も、その砂も普通の砂じゃなくて

                      専用のやつ。

                       

                      CIMG0536.JPG

                      (最初、小屋かと思ったよ)

                       

                      一番驚いたのがこれ!

                       

                      CIMG0535.JPG

                      (これも時代なのか?)

                       

                      これ何だか分かりますか?

                      ”水入れ”です。

                      しかもね、電動でポンプで水を汲み上げて、

                      上から噴水の様に水が出て来るんです。

                      で、中にフィルターが入っていて、

                      水を浄化してくれて常に綺麗な水が出て来る仕組み。

                       

                      ハッキリ言いますが、僕より待遇が良いです。

                      段々居場所がなくなる私。

                       

                      あ、そうか、ここは下宿だからこんなもんか。

                       

                       

                      昨日、家に帰ると睨みつけられました。

                       

                      CIMG0552.JPG

                      (早くも王者の風格)

                       

                      「そこに居られると邪魔なんだけど」

                      そんな感じ。

                       

                      嫁さんの実家では一時、猫を3匹飼っていたので

                      嫁さんが猫の扱いを知っていてその点の苦労は

                      無いのですが、別の苦労が増えそうです。

                       

                      この猫、生後3年くらいが経過したメスで

                      名前は「シュガー」。

                      (前の人からの継承です)

                       

                      シュガー?

                       

                      ”親分”じゃないの?

                       

                      これから親分とどう過ごして行くのか?

                      時々報告しながら過ごしたいと思います。

                       

                      ・・・う、早くも目がかゆい・・・。

                       

                      | - | 06:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |