SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

きょうえいブログ

愛知県知立市にある共栄建設株式会社のブログです
ニャンだこれ!
0

    ちょっとした用事でお客さんの所に

    出掛けた時の事。

     

    用事を済ませてお客さんの家を

    後にしようと思って庭先を歩いていたら、

    庭の端っこにこんな物が設置

    されていました。

     

    何だこれ?

     

    CIMG4783.JPG

     

    芝生の上に緑色のネットが敷いてあるのですが、

    同じ緑色なので分かりにくいですね。

     

    拡大するとこんな感じ。

     

    CIMG4784.JPG

     

    ネットを敷いて、所々に割りばしが刺さっています。

     

    割りばしとネットは独立しています。

     

    これを最初に見た時は、地面になんらかの

    植物が植わっていて、鳥や動物から植物を

    守る為だと一瞬思いましたが、

    それにしては違和感があります。

     

    だいいち芝生に直接何かを植えるなんて

    変です。

     

    「一体何だろう?」

    しばらくじーっと眺めていたら、

    それに気づいたお客さんが、

    「これねー、ネコよけなんですよ」

    と、教えてくれました。

     

    何でも、近所の野良がこの場所によく

    オシッコをするそうです。

     

    野良ネコって、トイレの場所を決めていて

    ほとんどその決めた場所で用を足します。

     

    たまたまこの場所が気に入ったんだろうなー。

     

    でも確かに困ります。

    そこでお客さんは、あの手この手といろいろ試して

    最終的にこれに行きついたそうです。

     

    「これにしてから被害は無いんですか?」

    と、聞いてみたら

    「今の所は大丈夫!」

    だそうです。

     

    ネコにしてみれば迷惑な話でしょうが、

    これは安くて簡単に出来る方法です。

     

    ネコにお困りの方、

    この方法を使えば問題が解決出来るかも?

    しれませんよ。

     

    実用新案申請はまだしてないそうなので、

    今ならやりたい放題ですよ。

     

    実用新案申請・・・通る事は絶対無いと思いますが・・。

     

    | - | 07:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    まだお腹一杯だよ
    0

      昨日のブログで

      「会社を1日休業して、皆で遊んで来る!」

      なんて事を書きましたが、

      行ったのはこんな所。

       

      CIMG4970.JPG

       

      バーベキューに出掛けて来ました。

       

      ここは三河湾の海沿いにある所なので、

      テーブルから三河湾が一望出来る最高の

      ロケーション。

       

      CIMG4954.JPG

       

      受付を済ますと、いろいろな食材が置かれている

      場所があって、それぞれが自分の食べたいものを

      チョイスする仕組み。

       

      これは”食べ放題”ではないので、

      最後に会計をします。

       

      CIMG4955.JPG

       

      準備が整ったら、まずは「乾杯ー!」

       

      CIMG4958.JPG

       

      よーし!焼くぞー!

       

      CIMG4960.JPG

       

      うん?

      誰だ?こんなのチョイスしたのは?

       

      CIMG4961.JPG

      (今回の食材の中で断トツ高かったロブスター)

       

      コンガリ焼き上がりました。

       

      CIMG4962.JPG

       

      犯人?は監督の淵田さん。

       

      CIMG4963.JPG

      (嬉しそうです)

       

      ロブスター丸ごと1匹の丸焼きなんて、

      何て贅沢なんだー。

       

      奥にチラリと見えるパートの小野君は

      大のエビ好き。

       

      大エビにガッツいています。

      肉食系女子・・・いや、魚介系女子?

       

      僕も久しぶりに休みを満喫しました。

       

      CIMG4966.JPG

      (5個目)

       

      食べているのはカキ。

       

      普段なかなか食べる事がないので、

      心行くまで食べました。

       

      ここは週末は2時間半の制限時間なのですが、

      昨日は平日でそれ程込み合ってもいなかったせいか、

      係りのお兄さんが「今日は時間制限なしでOKです!」

      と、太っ腹な事を言ってくれたので、

      「よーし、1日食べ続けてやる!」

       

      ・・・と、思ったのですが、

      これやってみると分かりますが、

      2時間食べ続けるともう満腹。

      (年のせいもあるか)

       

      12時前から食べ始めたのですが、

      2時前には全員がギブアップ!

       

       

      ・・・なのですが、受付の横にあった

      美味しそうなアイスだけは別腹!

       

      CIMG4972.JPG

      (これ1個350円と高めでしたが、

      本当に美味しかったです)

       

      「もう何も入りません!」

      と、言っていたんじゃないの?

       

      CIMG4971.JPG

       

      帰る前に、すぐ横にある海鮮市場をちょっと物色。

       

      CIMG4976.JPG

       

      平日でしたが大勢の人で賑わっていました。

       

      皆の目に留まったのが、「名物 トロサバの干物」。

       

      皆お土産に買っていました。

       

      CIMG4978.JPG

       

      所で、僕達がバーベキューをしていた横で、

      あるカップルが来ました。

       

      個人的な感想ですが、女性の方はかなり綺麗な方で、

      おしとやかそうな方だったのですが、

      いざバーベキューを始めると、

      髪の毛をかき上げて一心不乱に焼いていました。

       

      CIMG4968.JPG

      (なんかカッコいいかも)

       

      お連れの男性はだただた食べるばかり。

       

      草食系男子、肉食系女子の典型を見せつけられました。

       

       

      1日休日を取って、美味しい物を食べて

      昨日は英気を養えました。

       

      今日は朝から予定が一杯!

      (昨日の分も含まってたりする)

      ですが、やる気満々です。

       

      今日も共栄建設全員、頑張るぞー!

       

      ・・・全員食べ過ぎて、ちょっと胃腸が辛いけど・・。

       

      | - | 07:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      臨時休業
      0

        本日10月16日(水曜日)は

        共栄建設は臨時休業を頂きます。

         

        CIMG4951.JPG

         

        え?何でかって?

         

        それはねー・・・ハッキリ言いますが

        遊びに行って来ます。

         

        こういう時は「社内研修の為にお休みします」

        なんて普通は書きますが、どこの会社もその実態は

        慰安旅行とか懇親会だったりするんだよね。

         

        表立って「遊びに行く!」なんて書くと

        会社の体裁が良くないから「研修」と称して、

        どっかの施設なんかを見学して

        一応の体裁は繕うものの、ほとんどの時間を

        遊んでいます。

         

        僕はハッキリ物を言うタイプなので、

        「遊びに行って来るぜ!」

        と正直に言うんです。

         

        体裁はよくないな・・・。

         

        僕を含めて共栄建設のスタッフは、

        ここ最近、ほとんど休みなく働いています。

        たまには気を抜かないと精神的に辛いです。

         

        そこで思い切って1日休む事にしたんです。

        無理やり休まないと休めないので。

        ・・・特に僕なんか。

         

        今日は皆、楽しみにしています。

        天気も良いし、今日だけは仕事を忘れて

        楽しんで来ます。

         

        どうかご理解下さい。

         

         

         

        で、何処に出掛けるのか?

         

        それはまたご報告致します。

         

        ・・・ま、大した所じゃないんだけどね。

         

        | - | 08:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        だんだん形になって来たな
        0

          建築中の住宅がかなり出来上がって来ています。

           

          CIMG4844.JPG

          (外壁は緑色)

           

          ちなみに隣に建物の基礎が少し見えていますが、

          これは今度建てる家。

           

          また報告します。

           

           

          今は大工さんの仕事が終わって、内装工事が

          始まっています。

           

          一昨日はキッチンを取り付けていました。

           

          CIMG4833.JPG

           

          キッチンは1つの物体としてキッチンが

          ある訳ではなく、バラバラになって運ばれて来て、

          現場で組み立てます。

           

          一般的なキッチンでもその箱の数は20箱

          くらいの数になります。

           

          これを1つ1つ組んで行く訳ですが

          現場は箱だらけ。

           

          CIMG4832.JPG

          (箱の中身は何だろな♪・・・古い!)

           

          一体どの箱に何が入っているんだ?

          僕には分かりませんが、職人さんは

          手慣れた感じで必要な箱を開けては組付けて

          を繰り返しています。

           

          箱と箱の間に職人さんの道具が「所狭し!」と

          置かれています。

           

          CIMG4847.JPG

           

          もっと整理整頓して置けよ!

          と、思うかもしれませんが、これはこれで整理整頓

          されているんです。

           

          一見無造作に置かれている様でも

          職人さんにとっては使い易い様に置かれているんです。

           

          ・・・ホントか?


          今回はキッチンの後ろにカップボードも取り付けます。

           

          CIMG4848.JPG

           

          メーカーで買うカップボードは量販店で買う物と

          比べると正直高いです(値段が)。

           

          でも、キッチンと同じ色で揃えられるし、

          壁にピタッ!と収まります。

           

          見た目的には美しいです。

           

           

          キッチンの取り付け作業の風景をお客さんに

          ラインで送ったら、

          「今、仕事が終わった所なので見に行っても良いですか?」

          と連絡があって見に来ました。

           

          CIMG4849.JPG

          (うあー!ステキー♪)

           

          お客さんがキッチンの取り付け作業を見る事って

          そんなに無いです。

           

          貴重な経験をしましたね。

           

          キッチンを組み立てる傍らで

          クロス屋さんがクロスを貼っています。

           

          CIMG4836.JPG

           

          クロスってただ単に貼ればいい!ってもんでもなくて

          まずは”パテ処理”と言う作業をします。

           

          こんな感じになります。

          白いラインがパテ。

           

          CIMG4835.JPG

           

          これは下地のボードとボードの繋ぎ目の所に

          出来る段差や、ビスや釘を打った時にボードに

          深く入り込んで穴が空いたみたいになった所を

          埋めるんです。

           

          これが終わってからクロスを貼ります。

           

          そうするとクロスが綺麗に仕上がります。

           

          クロスを貼る時に壁を巻き込んで貼る場合、

          壁のコーナーの所がどうしても綺麗な直角に

          なりにくくなります。

           

          それを防止する為に、こんな材料を使います。

           

          壁の角に何か白い物体が付いているのが分かりますか。

           

          CIMG4839.JPG

           

          近くで見るとこんな感じ。

           

          CIMG4840.JPG

           

          このコーナー部材を付けてクロスを貼ると、

          綺麗な直角でクロスが仕上がるんです。

           

          誰が考えたのか?知りませんが

          これを考えた人すごい!

           

          クロスが貼り終わると、トイレや洗面台などの

          器具を取り付けて、クリーニングをしたら

          完成です。

           

          もう少しだな。

           

          完成は今月末の予定。

           

          公にはやりませんが、予約制でオープンハウスを

          行います。

          期間は10月28日〜30日まで。

          平日になってしまいますがご希望の方は

          ご連絡下さい。

           

          一風変わった個性的な間取りですので

          一見の価値ありだと思います。

           

          一風変わった僕が案内しますので

          一見の価値ありだと思います。

           

          どっちの見学だ?

           

          | - | 06:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          専門業者じゃないんだけどね
          0

            雨漏りの相談を受けました。

            ちなみに週末の台風が来る前の話。

             

            その家は共栄建設で建てた家ではなく、

            大手住宅メーカーの家。

            (このメーカー今は無いんです)

             

            会社から4〜5分の場所だったので、

            すぐに見に行って来ました。

             

            こんな家です。

             

            CIMG4850.JPG

             

            雨漏りの多くは窓回りで起こる事が多いです。

             

            なので、まずは窓回りからチェックするのですが、

            今回の雨漏りの箇所には窓が1つもありません。

            (下の写真の玄関の右横の壁面)

             

            CIMG4851.JPG

             

            そうなって来ると怪しいのは屋根なのですが、

            もしも屋根からの雨漏りだとしたらもっと

            大きく雨漏りが起こっているはずなんですが、

            今回の雨漏りはそれにしては小さい・・・。

             

            なんか嫌な予感。

             

            まずは屋根に上がって見てみます。

             

            CIMG4852.JPG

            (あのカバーの下が怪しくない?)

             

            監督の淵田さんと、工務の水野君が

            怪しい箇所の断定をしながらハシゴを掛けてます。

             

            屋根の状態はこんな。

             

            CIMG4858.JPG

             

            この屋根は折版(せっぱん)と呼ばれる屋根で

            よく工場なんかに使われています。

             

            見た所、特に問題はありません。

             

            「じゃあどこだ?」

             

            「外壁回りのカバーを外して見ないと分からんなー」

             

            取りあえず後日、足場を架けてカバーを外して

            中の様子を見る事にしました。

             

            こういう大手がやっているプレハブは

            雨漏りの特定が難しい事が多いんです。

             

            建てた所に頼んでよ・・・あ、もう無いか。

             

            何か最近ねー、雨漏りの相談をよく受けます。

            ま、共栄建設で建てた家ではない所が救いですが、

            雨漏り専門業者じゃあないんだよね。

             

             

            雨樋を見てみると、かなり泥が溜まっていました。

            時々、樋にすごーく泥やゴミが溜まって

            そのせいで雨樋がオーバーフローを起こして

            雨漏りが起こる事がありますが、この程度なら

            雨漏りの原因ではありません。

             

            CIMG4854.JPG

             

            時々お客さんから

            「何で泥が溜まるの?」

            と聞かれますが、その原因はいろいろあって、

            1、風で砂やホコリや落ち葉が飛んでくる。

            2、鳥の糞や巣を作る為に咥えて来た葉っぱなんかが

              落ちて溜まる。

            が、挙げられます。

             

            屋根に上った時に鳥の糞が落ちていました。

             

            CIMG4857.JPG

             

            こういう積み重ねなんですね。

             

            「チリも積もれば山となる」って事です。

             

            雨樋の掃除って自分ではなかなか出来ませんが、

            本当を言うと、出来たら2〜3年に1回くらい

            点検した方が良いです。

             

            「ハシゴが無いし、高すぎて自分じゃあ出来ない」

            と言う方、言って頂ければ点検します。

             

            週末に台風が来て、

            関東地方は大きな被害に遭われましたが、

            愛知県は思った程ではなかったですね。

            でも、こういう日の次の日は

            朝出勤すると何らかの電話が鳴る事が多いです。

             

            「雨漏りが起こったんだけど・・・」

            なんて電話が来ない事を祈るのみです。

             

            「今週、飲みに行かない?」

            なんて連絡・・・だったらいいんだけどね。

             

            | - | 07:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            「なーんだ!」って言われるよね
            0

              昨日のブログで

              「明日は建築士デーに参加する!」

              なんて事を書きましたが、

              その建築士デーに昨日参加して来ました。

               

              建築士デーってそもそも何だと思います?

               

              「建築士の日」直訳するとそうなります。
               

              建築士が集まって何かのシンポジュウムでも

              開催するのか?と言うと甘い!

               

              まず会場はこんな所。

               

              ここは名古屋市にある

              「サッポロビール名古屋ビール 浩養園(こうようえん)」

              という所です。

               

              CIMG4926.JPG

               

              そう建築士デーと言うのは、

              簡単に言えば「建築士の飲み会」なんです。

               

              「なーんだ!」って言われそう・・・。

               

              参加者は基本全員が建築士。

               

              これは毎年、建築展の時に愛知建築士会の会員で

              行っています。

              ま、年に1度の懇親会ってとこかな。

               

              愛知建築士会の会員は4500人くらいなのですが、

              望めば会員なら誰でも参加できます。

               

              が、だいたい参加者は200人くらいです。

               

              午後6時に乾杯と同時に始まります。

               

              CIMG4935.JPG

               

              浩養園は基本はジンギスカンです。

               

              飢えた建築士たちがコンロに集結します。

               

              CIMG4931.JPG

              (とっても美味しかったです)

               

              会場では大道芸も催されてかなりの

              盛り上がりを見せてくれます。

               

              CIMG4940.JPG

               

              実は僕・・・建築士デーに参加するのが初めて!

               

              今まで出ようとしたのですが、何らかの用事が

              出来て断してたんです。

               

              会場では懐かしい人達に出会って

              盛り上がりました。

               

              CIMG4941.JPG

              (大切な仲間)

               

              中には10年ぶり・・・なんて人も居たのですが、

              「よ!生田君!久しぶり!」

              なんて、まるで去年も会ったかの様に接してくれます。

               

              建築士会に入って何が良かったのか?と言ったら、

              この人間関係です。

               

              皆、熱い志を持って仕事しています。

               

              そんなメンバーから親しく声掛けてもらえるなんて、

              俺はなんて幸せ者なんだー!

              と、心から思います。

               

              お開きになった後で、園内の庭園で一休み。

               

              CIMG4942.JPG

               

              久しぶりのメンバーと積もる話が出来た余韻に

              浸っています。

               

              建築士になって良かった・・・

              愛知建築士会に入って良かった・・・。

               

              久しぶりに会った皆は頑張っていました。

               

              自分は全然ダメじゃん!

              と、反省もしました。

               

              来年皆に会う時はもう少し成長した自分を

              見せたい!と思います。

               

              既に来年も出る気でいたりする・・・。

              | - | 06:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              台風のせいで予定が大狂い
              0

                昨日、今日、明日と名古屋市にある

                吹上ホールという所で「建築総合展」

                と言う物が開催されています。

                 

                建築総合展とは、

                建築関連産業の課題解決と技術発展の一助とするため、

                製品・技術・サービスを一堂に集め、

                ビジネスと情報交流の促進を目的に

                1971年の秋より開催されている

                中部地区唯一の建築関連専門展示会です。

                (中部経済新聞から抜粋)

                 

                毎年だいちこの時期に開催されます。

                 

                CIMG4889.JPG

                (沢山の企業が出展しています)

                 

                僕は毎年出掛けていて、

                何か目新しい物が無いか?

                物色しています。

                 

                昨日行って来たのですが、

                今年は見物に出かけた訳ではなくて

                (見物もして来ましたが)

                僕が所属している建築士会で、

                会場内で講習会を開催する事になって

                その講習会の担当者として出掛けて行ったんです。

                 

                何の講習会か?と言うとこんなの。

                 

                CIMG4891.JPG

                 

                「ホントは防げる欠陥住宅 キホンのキ」

                欠陥住宅を作らない為には、何をどう注意すればいいのか?

                などなどを専門の講師の先生を招いて講義します。

                 

                僕の担当は受付。

                 

                CIMG4901.JPG

                 

                いつもお世話になっているYさんと一緒に

                ムサイ男が2人で受付。

                (実は最終的には4人で受付してたんだけどね)

                 

                定員100名の所に93名の参加者がありました。

                なかなか盛況でした。

                 

                CIMG4906.JPG

                 

                訪れる人の中に、やけに若い人が多かったのですが、

                これは大学の建築課などの学生さん達です。

                 

                CIMG4907.JPG

                 

                学生の設計コンペもやっているので

                見に来たついでに会場内も見学してたみたいです。

                 

                建築を志す若者が増えればいいなあ・・・。

                 

                講習会が終わると、その場で引き続き委員会が

                行われました。

                 

                CIMG4923.JPG

                 

                折角委員が集まるのでついでにやってしまおう!

                ってな感じです。

                 

                ほとんど朝から出ているので、何だか疲れました。

                 

                CIMG4925.JPG

                 

                普通に仕事してた方が楽だわ!

                 

                今日も別の講習会があるのですが、

                今日のは担当ではないので行きませんが、

                実は夜から「建築士デー」という物があって

                これには参加します。

                 

                え?「建築士デー」って何かって?

                それはねー、明日のブログでご報告します。

                 

                建築士デー・・・あらかじめ言っておきますが、

                恐らく皆さんが想像している物とは

                全然違う物だと思います。

                大した事じゃあないです。

                 

                ま、お楽しみに。

                 

                 

                所で、この建築展は昨日、今日、明日と

                開催されるはずだった・・・のですが、

                台風19号の影響で明日は中止となってしまいました。

                 

                長い事、建築展には来ていますが、

                こんな事は初めてです。

                 

                ま、安全第一だからね。

                 

                今日1日しかありませんが、建築展は

                誰でも無料で入場できるので、お時間のある方は

                是非お越しください。

                 

                会場で僕を見つけたら声掛けて下さい。

                 

                会場内をご案内します。

                「皆様、左右に見えますのは新素材、新建材を

                発表しています各企業、そして正面に

                見えておりますのは、共栄建設 代表の生田で

                ございます!」

                 

                ・・・お前だけ邪魔!

                 

                | - | 07:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                新しい仲間・・・かな?
                0

                  一昨日のブログで大工さんから譲り受けた

                  車の名義変更の話をしました。

                   

                  名義変更に行ったら車屋さんが書類を1枚

                  渡し忘れた為に名義変更が出来なかったんです。

                   

                  その書類が昨日届いたので、

                  時間を縫って名義変更に行って来ました。

                   

                  受付をしたら一昨日に受付をしてくれた方が

                  みえて「あ、書類揃いました?」

                  と聞いてきてくれたので、話が早くて助かりました。

                   

                  30分程で名義変更終了!

                   

                  CIMG4862.JPG

                  (バッサリ髪の毛切りました)

                   

                  新しいナンバーを取り付けようとしたら・・・

                  バンパーを車体に固定する留めている部品が脱落寸前。

                   

                  CIMG4864.JPG

                   

                  プラステック製なので劣化したみたいです。

                   

                  近くのショップに出掛けて部品を手に入れて来ました。

                   

                  こんな感じの物。

                   

                  CIMG4868.JPG

                   

                  まずは穴に差し込みます。

                   

                  CIMG4870.JPG

                   

                  そして先端の部分を押し込むと、

                  先が広がって固定される仕組みです。

                   

                  CIMG4871.JPG

                   

                  これで固定完了!

                  全部で3カ所ありました。

                  折角なので全部交換。

                   

                  CIMG4872.JPG

                   

                  やっとこさナンバーの取り付け。

                   

                  CIMG4875.JPG

                   

                  ナンバーはビス止めなのでドライバーで

                  締めるだけ。

                   

                  これでやっと乗る事が出来ま・・・

                  あ、保険にまだ入ってないや。

                   

                  明日、手続きをします。

                   

                  でもナンバーが付いた所で、

                  乗ってみたくなるのが人情!

                   

                  CIMG4879.JPG

                   

                  作業場の敷地内をデモ走行?してみました。

                   

                  うーん、調子良い♪

                   

                  この車、仕事で使っていたせいもあって

                  走行距離が170000キロくらい行ってます。

                   

                  「えー、そんな車大丈夫なの?」

                  と普通の人は思うかもしれませんが、

                  キチンと整備して、しかも毎日乗っていると

                  意外と距離が伸びていても調子が良いもんです。

                   

                  むしろ、距離は少ないけど

                  週末しか乗ってない車の方が調子が悪くなります。

                   

                  毎日動くって大切な事かもしれませんね。

                   

                  これで頼れる相棒が1人・・・いや1台増えました。

                   

                  これから宜しくね!

                   

                  え?何だって?

                  超ブラックな会社に入って先が思いやられる?

                   

                  そんな事ないと思う・・・・・

                  あ・・・

                   

                  既にもう真っ黒だ。

                   

                  CIMG4831.JPG

                  (宜しくね!)

                   

                   

                  | - | 06:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  また新たに学習しました
                  0

                    今、建て替えの相談を受けている

                    お客さんがみえます。

                     

                    建て替え・・・つまり、今住んでいる家を

                    解体して、新しく家を建てるんです。

                     

                    今は図面を完成させて、見積もりを

                    作っている真っ最中なのですが、

                    その見積もりの項目の中に「解体費」が

                    あります。

                     

                    家を解体する為の見積もりですが、

                    普通なら解体業者が現地を見て

                    見積もりを出すだけなのですが、今回の物件は

                    すぐ裏に電車の線路があるんです。

                     

                    CIMG4830.JPG

                    (本当にお隣)

                     

                    線路に隣接している・・・

                    もしかして何らかの許可が要るのか?

                     

                    今までに何件も家の解体をして来ましたが、

                    線路に隣接している物件は初めてなんです。

                     

                    そこで聞いてみると、”許可”ではなく

                    現場に「指揮者」を置かなければいけない

                    と言う事が分かりました。

                     

                    指揮者?

                     

                     

                    違う違う!

                     

                    指揮者は現場を指揮管理する人の事なのですが、

                    これは「指揮者」という資格を持った人が

                    居る訳ではなく、解体作業の現管理者が

                    電車の運営会社で行われる「講習」を受けて、

                    それを持って「指揮者」となります。

                     

                    これは1回受けたらその後はずーっと

                    続けられる事はなく、1工事に付き毎回講習を

                    受けるらしいです。

                     

                    ま、電車の線路の隣で工事をするので

                    それくらいの安全対策は必要かもしれません。

                     

                    それにしても手間が掛かります。

                    でも事前に気づいて良かったです。

                     

                    もしも何もせずに工事を行って、

                    何かあったら・・・

                    考えるだけで恐ろしいです。

                     

                    この業界に入って数十年が経過していますが、

                    まだまだ勉強と経験が足りません。

                     

                    それにしても「指揮者」か・・・

                    これも勉強なので、僕も講習に参加してみようかな?

                     

                    解体の現場ではこんな感じで指揮するか!

                     

                    yjimage[3].jpg

                    (名指揮者のカラヤンみたいに指揮できれば

                    いいんだけどね)

                     

                    ・・・違う違う!

                     

                    多分こんな感じ。

                     

                    CIMG4826.JPG

                     

                    指揮者・・・と言うより変質者だな。

                     

                    仕事を請け負う事が出来たら

                    不審者として近所の人に通報されないように

                    指揮者らしく仕事します。

                     

                    yjimage[3].jpg

                     

                    だから違うって!

                     

                    | - | 06:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    間違いは誰にでもあるんだけどさ・・・
                    0

                      共栄建設でお世話になっている大工さんが

                      仕事で使っている車を買い替える事になりました。

                       

                      「古い車、共栄建設で使う?」

                      と大工さん。

                       

                      大工さんの乗っているのはこんな車。

                       

                      CIMG4831.JPG

                       

                      このタイプの車・・・欲しかったんだ。

                       

                      そこで譲ってもらう事にしました。

                       

                      車の名義を会社に変えないといけないのですが、

                      これは陸運局で名義変更をします。

                       

                      実はこの陸運局は共栄建設の近くにあります。

                       

                      「近い事だし自分でやってみるか!」

                       

                      陸運局で名義変更の書類をもらって、

                      必要書類を用意します。

                       

                      この車・・・車検証を見て分かったのですが、

                      使用者が大工さんで、所有者が自動車ディーラー

                      なんです。

                       

                      何で使用者と所有者があるのか?

                      何で所有者がディーラーなのか?

                      を書くと長くなるので割愛しますが、

                      今回の場合、ディーラーから何通かの

                      書類を貰わないといけないんです。

                       

                      CIMG4816.JPG

                      (慣れない書類に四苦八苦)

                       

                      後日、書類を持っていざ出発!

                       

                      CIMG4782.JPG

                       

                      受付で書類を出して待っていると、

                      僕の番号が呼び出されました。

                       

                      CIMG4818.JPG

                       

                      「必要書類が足りません」

                       

                      「え!」

                       

                      聞いてみるとディーラーからもらう書類が

                      1枚足らないとの事。

                       

                      そこでディーラーに電話をして、

                      「今、車の名義変更に来ているのですが

                      〇〇の書類が足らないといわれたのですが」

                      と話すと、返って来た返事は

                       

                      「あ!・・・・・・・・」

                       

                      忘れてたって事か。

                       

                      「すみません。急いで書類を作りますが、

                      本社でないと発効出来ないので明日の夕方に

                      なってしまいます」

                      との返答。

                       

                      マジかよー。

                       

                      この事態を陸運局の担当者に話して

                      名義変更は書類が来次第との事にしてもらいました。

                       

                      一体何しに来たんだよ!

                       

                      CIMG4819.JPG

                      (一気に疲れます)

                       

                      だいたいお前らプロだろ?

                      そんな初歩的なミスをするなよ!

                      ・・・と、思いましたが、

                      それって自分にも当てはまるな。

                       

                      ただ、例えば僕の仕事で銀行の決済という

                      仕事があるのですが、もしもこれに書類不備があったら

                      完全にアウトです。

                       

                      取り返しがつきません。

                       

                      なので、決済の前には書類は3回チェックして、

                      その上、自分以外の人に再度見てもらいます。

                       

                      これまでに決済の時に書類の不備があった事は

                      1度もありません。

                       

                      ・・・ま、それ以外では多々ありますが・・。

                       

                      実は車の名義変更の時に車のナンバーも

                      変わる時には、申請の前に車のナンバーは

                      「ナンバー返納機」という機械に入れて

                      返します。

                       

                      これ、入れたナンバーを真っ二つに切って

                      処理するんです。

                       

                      そんな訳で、名義変更が終わるまで、車には

                      ナンバーがありません。

                      ・・・って事は当然乗れない。

                      (車のナンバーは事前に外して持って行ったので

                      よかったのですが、もしも陸運局まで乗って行って

                      ナンバーを外していたら、帰れなくなります)

                       

                      ※後で聞いたのですが、その日のうちなら

                      ナンバーは機械から出して返してもらえるそうな。

                      テープで留めるのか?

                       

                      今回は、保険(任意)の問題もあって、

                      ナンバーが変わるまでは車は乗らない(乗れない)

                      ので大きな問題にはなりませんが、

                      もしも車を使うつもりだったら大迷惑です。

                       

                      誰にでも間違いはあります。

                      でもね、中には間違えたら取り返しのつかない

                      自体を招く事だってあるんだよ。

                       

                      人の命を左右する医療系の方や、

                      人命救助の方なんかは特にそうかもしれません。

                       

                      たった1枚の書類のせいで、

                      会社が倒産する事だってあるんです。

                       

                      今回のディラーの人は電話口で

                      比較的軽い気持ちで謝罪していましたが、

                      お前のせいで会社の社長の貴重な時間を

                      無駄にしたんだぞ!

                      それを肝に銘じて緊張して仕事しろ!

                      と言いたい。

                       

                      ・・・実は言ったんですが。

                       

                      偉そうな事を言った手前、

                      僕自身も緊張して仕事をする様に

                      自分自身の肝に命じます。

                       

                      よーし、今日も緊張して仕事するぞ!

                       

                      ・・・・・あ、書類机の上に忘れた!

                       

                      | - | 07:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |