SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

きょうえいブログ

愛知県知立市にある共栄建設株式会社のブログです
<< 何とか完成 | main | ほぼ引越し終了? >>
初めての雨
0

    一昨日は3月1日でした。

     

    今年が始まって、既に2ヶ月が経過しました。

    今年も残り後10ヶ月・・・

    ”時は金なり”時間を大切に使いましょう。

     

    このブログでもお馴染みですが、毎月1日は

    豊川市にある豊川稲荷にご祈祷を受けに参ってます。

     

    3月1日は前日から、かなりの風と雨。

    何だか台風が来たみたいでしたね。

     

    朝5時、家を出発する頃には風は収まっていましたが

    雨は続いていました。

     

    豊川稲荷にご祈祷に参る様になったのが去年の8月。

    それ以来初めての雨です。

     

     

    ここの所、かなり日が長くなって来ましたが

    この時期の午前5時はまだ暗いです。

     

    さすがに朝早いので渋滞はありませんが、

    それでもまあまあ車が走っています。

     

    トラックなら分かるのですが、普通車の数も

    それなりに多いです。

     

    こんな早くから出勤?

    何でこんなに早いのか聞きたいです。

     

    僕を見て向こうもそう思ってたりして。

     

    豊川稲荷に到着してもまだ暗いですが

    2月と比べると空がやや薄明るくなって来ています。

     

    やはり少しずつ日が長くなってるんですね。

     

     

    午前6時から、ご祈祷の受付をしてくれます。

     

    ここに来初めて8ヶ月が経ちましたが、

    この8ヶ月の間、必ず月初めの1日の朝1番で来る方が

    僕の他に2名見えます。

     

    一人は何と!会社から車で5分くらいの所の

    会社の社長さんでした。

     

    何だか近所の方が見えて嬉しいです。

     

    ご祈祷を終えて、点心(精進料理)を頂いたら

    最後にお札を受けて帰途に就きます。

     

     

    写真の中央付近の平べったいお札が僕のやつ。

     

    他の2人の方は、僕の右側にあるちょっと

    年季の入った箱。

     

    この箱は中に”ご神体”がお入りになっています。

     

    これは豊川稲荷にお願いすると、作ってくれるそうです。

     

    初めて見た時は「これ何だ?」と思って、

    ずーっと気になっていたのですが、いつのも常連さんと

    顔馴染みになったので聞いてみて分かりました。

     

    箱の表には作った日付が入っているのですが

    1つは昭和54年となっていました。

     

    39年前からご祈祷に訪れて見えるのでしょうか?

    もっと前からかも?

    すごいね。

     

    僕は毎月、ご祈祷に来るとお札を頂くのですが

    ご神体を作ってもらえば、毎月ご神体に性根を

    入れてもらって持ち帰るので、ずーっと使えて

    便利かも。

     

    環境にも良さそうです。

    ・・・そういう問題か?

     

    会長は30年くらい通っていましたが

    ご神体は作りませんでした。

     

    僕もどうしようか?悩んでます。

     

    何となくですが、毎月お札を頂いた方が

    ご利益がある気になれます。

    が、ご神体を神棚にお祀りするのも

    雰囲気があります。

     

    でも、こんな事を言ってる地点でまだ全然ダメですよね。

     

    ”信じる心”・・・これがあれば何でも良いんです。

     

    まだまだ邪心が心を占めている僕。

    これから参拝して、清らかな心になれるのか?

     

    ・・・今の所、無理っぽい。

     

    | - | 07:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.kyouei.holy.jp/trackback/2020