SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

きょうえいブログ

愛知県知立市にある共栄建設株式会社のブログです
<< 何もしてないのに疲れるんだよね | main | 長年?の夢? >>
こりゃまいった
0

    あらかじめご連絡しておきますが、

    今日のブログは少々キツイ場面があります。

     

    お食事前、お食事中、お食事直後の方は

    しばらく経ってから、それ以外の方は

    気持ちの準備をしてご覧ください。

     

     

     

    古い知り合いの方から

    解体の仕事を紹介して頂きました。

     

    ・・・と言っても、相見積もり(あいみつもり)なので

    確実に頂けるかどうか?は分かりませんが、

    紹介して頂けただけでも有り難い話です。

     

    早速、現地に解体の業者さんと出掛けてみました。

     

    現地はこんな感じ。

     

     

    森みたいになっていますが、裏は山です。

    ここが何処か?は言えませんが、ま、田舎です。

     

    この家の方は10数年前に、ここから近い場所に

    家を建てて引っ越していて

    今は空き家となっています。

     

    で、中の様子は?と言うと・・・・・

     

     

    何か大地震が来たみたいになっています。

     

    ・・・ってか、家財道具がそのまま放置されています。

    新しい家は家財道具も新調したの?

     

    驚いたのは冷蔵庫・・・

     

     

    普通さー、最低限中の物は片付けるよね。

     

    10数年前から住んでない・・・って事は

    これ10数年放置?

     

    開けた瞬間、業者さんと2人・・・凍りつきました。

     

    他の部屋は?

     

    恐る恐る開けてみます。

     

     

    え?

    どうなっていたか知りたい?

     

    えーっとですねー・・・

    ま、比較的何でもブログに載せる僕が

    「さすがにこれは・・・」

    と、ブログにアップする事を断念せざる終えない様な

    感じになっていました。

     

    あ、言っておきますが

    ドアを開けたらそこには白骨化した遺体が・・・

    なんて事ではありませんから。

     

    ま、なってたら今頃大騒ぎになっていて

    僕はテレビの取材受けてたんだろうなー。

     

     

    こりゃーまいったね。

     

     

    長い事、この仕事してるけど、ここまですごいのは・・・

    あ、もっとすごいのあったな。

     

    ま、それにしても大変なのは変わりありません。

     

    見積もりを出す・・・のですが、業者さんの顔を見ると

    眉毛を「ヘ」の字に曲げて、躊躇してる感じ。

     

    ま、その気持ちはよーーーく分かります。

    あの冷蔵庫・・・あの部屋・・・。

     

    でもね、仕事です。

     

    もし、お仕事を頂けた暁には全力で頑張ります。

     

    ま、頑張るのは職人さんなんだけどね。

     

    ・・・頑張ってね・・・。

     

    | - | 07:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.kyouei.holy.jp/trackback/2027