SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

きょうえいブログ

愛知県知立市にある共栄建設株式会社のブログです
<< タイミングがねー・・・ | main | 忙しい時に限って・・・ではあったけど・・・ >>
少しづつ進んでます
0

    台風21号の被害に遭われたお客さんの家の

    補修作業が少しづつ進んでいます。

     

    今は更に24号の被害も発生してますが・・・。

     

    被害が深刻な方を優先して作業しているのですが

    保険を使って修理する時は、保険屋さんとの

    やり取りもあって、書類だとか写真だとかで

    何かと作業が進み難くてやきもきします。

     

    今回はフェンスと倉庫の修理。

     

    台風直後はこんな姿。

     

    CIMG0013.JPG

     

    フェンスと倉庫を直すのですが、まずはフェンスから。

     

    フェンスの柱が何本か根元から折れてしまっています。

     

    CIMG0139.JPG

     

    これを繋げるのは無理なので、新しく柱を立てます。

     

    でも、どうやって柱を入れる穴を開けるのか?

     

    こんな道具を使います。

     

    CIMG0288.JPG

     

    コアドリルという筒状になっていて中が空洞になっている

    ドリルを使って穴を開けます。

     

    開いた穴がこんな感じ。

     

    CIMG0292.JPG

    (綺麗に開いてます)

     

    この穴にフェンスの柱を差し込んで、隙間にコンクリート

    を流し込みます。

     

    コアドリルで開けた穴の中身はこんな感じ。

     

    CIMG0294.JPG

     

    綺麗な円柱状のコンクリートの塊です。

     

    ちょっと面白いでしょ?

     

    適当な大きさにカットしてペーパーウエイトなんかにして

    使えそうです。

     

    実際にそうやって使っている方も見えます。

     

    柱を立てたら後はフェンスを柱に付けたら出来上がり。

     

    フェンスは金物で引っかけてあるだけなので

    取り付けは簡単。

     

    CIMG0303.JPG

     

    フェンスが付いたら今度は倉庫。

     

    以前の倉庫はホームセンターで買って、

    そこから来た人が組み立てたそうですが

    基礎の造りが笑っちゃうくらい甘い!

     

    CIMG0015.JPG

     

    倉庫からL型の金物を付けて、地面に埋まる部分に

    ちょこっとコンクリートを流し込んだだけの基礎。

     

    これじゃあ大きな台風の時には飛ばされて当然です。

     

    共栄建設仕様は、まずは倉庫の来る位置に型枠を作ります。

     

    CIMG0279.JPG

     

    話が反れますが、この時に来ていた職人さん・・・。

    何と!僕の中学の時の同級生!!

     

    中学卒業以来初めて会います。

    数十年ぶり。

     

    「あれ?ヤットコじゃない?(ヤットコってあだ名ね)」

     

    「え?もしかしてイクちゃん?」

     

    こんな所で出会えるなんて感激です。

     

    これからも宜しくね。

     

    型枠が出来たら、そこにコンクリートを流し込みます。

     

    CIMG0285.JPG

    (コンクリートが固まるまで3日くらい置きます)

     

    コンクリートが固まったら、アンカーという部品を

    コンクリートに打ち込んで、そのアンカーに倉庫を

    固定したら完成。

     

     

    更に倉庫はコンクリートの上に直接置くのではなく

    (錆びるからね)コンクリートと倉庫の間に

    ゴムを敷きます。

     

     

    これで完璧・・・だと思います。

     

    ここまでやっておけば台風ごときで倉庫が飛ばされる

    事はまずありません。

     

    お客さんもこの基礎を見て安心した様です。

     

    実はこの倉庫を建てる時に、共栄建設でも見積もりを

    出したんです。

    所が、ホームセンターの方の見積もりの方が安かったので

    お客さんはそっちで頼んだんです。

     

    「こんな事なら最初から共栄さんに頼めば良かった」

    なんて言われて嬉しかったですが、

    見積もりが高いのには訳があるんです。

     

    ただ単に金額だけで判断するのは危険な場合もあります。

     

    台風21号の時の被害の修理がまだ終わてないのに

    今回の台風24号で更に補修工事が増えました。

     

    全部終わるのは一体いつの事なんだ?

    年末まで掛かってもおかしくない状況なのですが

    この分だと本当に年末まで休みなく働けそうです。

     

    ・・・いや、働かされそうです。

     

    働けるのか?

     

    ま、考えるのが面倒になって来たので

    取り合えず働く事にする。

     

    | - | 07:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.kyouei.holy.jp/trackback/2199