SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

きょうえいブログ

愛知県知立市にある共栄建設株式会社のブログです
<< 来た!来た!来たよー! | main | 予想を裏切られました >>
デビュー!
0

    以前にこのブログで「趣味は登山!」

    なんて事を書いて、僕が山に出掛けた事を

    ちょくちょく書いていましたが、

    最近は・・・全く行けてません。

     

    休みの時にでも何処かに行こうか?

    と思っても、そもそも休み無いんなよねー。

     

    そんな折、子供が、

    「私もお父さんみたいにちゃんと山に登りたい!」

    と言い出しました。

     

    「登山をするには装備を揃えないとダメなんだけど、

    装備品って結構高いので(値段が)

    せっかく揃えてもすぐに飽きてやらなくなるなら

    止めてくれ!」

    と言うと、

    「必ずちゃんとやる!」

    と、のたまいます。

     

    正直嬉しいのですが、子供の”絶対”とか”必ず”は

    ハッキリ言って信用できません。

    (自分がそうだった・・・)

     

    でも、例え1度でも登るなら装備は絶対です。

    山って例えどんなに低くて簡単な山でも

    なめてはいけません。

     

    でも、一緒に登ってくれるのは嬉しいです。

    よーし!一丁揃えるか!

     

    登山用品屋さんに出掛けて装備一式を揃えて

    来ました。

     

    装備品の金額って子供でも大人と変わりません。

    でもどうせ買うならいい加減な物は嫌なので

    2000メートル級の山に登れるくらいの

    装備を揃えました。

     

    ・・・結構な出費。

    お小遣いピンチ!

     

    「よーし、装備が揃った所で慣らしを兼ねて

    簡単な山に出掛けるか!」

     

    と思ったのが去年の10月くらい・・・

    そこから約3か月経った年末・・・

    しかも大晦日の日に山に出掛けて来ました。

     

    普通、大晦日の日に行くか?

     

    行ったのは”三ヶ根山(さんがねさん)”

    三河地方では知らぬ人は居ないくらい有名ですね。

    ここは夜景の綺麗なスポットでもあります。

     

    三ヶ根山は標高321メートルで登山道も

    それなりに整備されていてデビューには持って来いの山。

    しばらく登山を離れていた僕のリハビリにも

    バッチリです。

     

    午前10時頃から登頂開始!

     

    CIMG0835.JPG

    (行ってきまーす)

     

    季節は冬ですが三河の里山なので

    歩いていると体が温かくなって来て

    ちょうど良い感じです。

     

    「うーん・・・気持ち良いー!」

     

    山の歩き方を教えながらゆっくりと登って

    おおよそ1時間。

     

    頂上に到着!

     

    CIMG0847.JPG

     

    この日はやや曇っていましたが、

    天気自体は良かったので綺麗な景色が見られました。

     

    三河湾が一望できます。

    海の向こうの見える陸地は渥美半島。

     

    こうして写真を見ると、海が雲海にも見えますね。

     

    「三ヶ根山頂上」と書かれた看板から

    「見晴し台」と呼ばれる電話の電波塔へ登る道が

    あるのですが、そこが三ヶ根山で一番高い位置。

     

    ・・・でも、頂上はその下・・・変な感じ。

     

    折角だから最高地点まで行こう!

    と、段のやや高い階段?を登って行きますが、

    子供は何事も無いかの如く登って行きます。

     

    CIMG0849.JPG

    (置いてかないでー)

     

    中1だと体力が有り余っているので

    これぐらいの坂道なんて平気の平助!

     

    熟練の僕の方が置いてかれそう。

     

    見晴し台に上がると、そこから下山。

     

    帰りは来た道を戻るのではなく別のルートがあって

    そこから下ると最初に登り始めた地点に出ます。

     

    こういう2本のルートがあると

    1本目のルートの往復、

    2本目(今回下りた道)のルートの往復、

    それぞれのルートの右回りと左回りの

    合計4本のルートが楽しめます。

     

    「同じ道の往復とか、見右回りと左回りって

    同じ事じゃん!」

    なんてよく言われますが、

    これやってみると分かりますが全然違います。

     

    下山した子供に「どうだった?」

    と、聞いてみたら「楽しかった」

    そうです。

     

    良かったです。

     

    今年は頑張って休みを作って

    登山に連れて行こうと思います。

     

    今年が終わる頃には、子供の方がベテランに

    なってたりして・・・。

     

    「お父さん!遅いよ!

    連れてくるんじゃなかった!」

     

    ・・・う!

     

    | - | 07:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.kyouei.holy.jp/trackback/2275