SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

きょうえいブログ

愛知県知立市にある共栄建設株式会社のブログです
<< 鉄筋コンクリートの建物って融通利かねー | main | 何回やっても緊張するよ >>
後ちょっと
0

    今、建築中の住宅がもうすぐ完成です。

     

    こんな家。

     

    CIMG0976.JPG

     

    外観は完成してます。

     

    職人さんのトラックが止まっていて見えませんが、

    この家の玄関ドアが一風変わっています。

     

    こんなドア。

     

    CIMG0977.JPG

     

    「なんかちょっと幅が広くね?」

    と思いませんか?

     

    このドアの幅は市販されている玄関ドアには

    無い幅なんです。

     

    なので特注。

     

    何でそんなに広いドアなのか?と言うと、

    玄関がこうなっているからです。

     

    CIMG0978.JPG

    (左側がガレージ)

     

    写真だとスケール感が分かりにくいですが、

    玄関とガレージが一体化されているんです。

     

    お客さんはバイクを持っていて(スーパーカブ2台)

    そのバイクが入る様にしてあるんです。

     

    LDKは白をベースに木目を出したデザイン。

     

    CIMG0984.JPG

    (まだキッチンが付いてません)

     

    このLDKですが、よーく見ると奥の方の

    床の色が違うのが分かりますか?

     

    近くで見るとこんな感じ。

     

    CIMG0981.JPG

     

    この床材は無垢材のチークという木を使ってあるのですが、

    手前も奥も同じチーク材なんです。

     

    じゃあ何で色が違うのか?と言うと

    手前はノンワックス、奥はワックスが掛かっているんです。

     

    同じ材料でもワックスが掛かっているかいないかで、

    こんな違いが出るんです。

    (ワックスの種類にもよりますが)

     

    何でこうしたのか?

    その理由は、この奥はキッチン部分なんです。

    キッチンは油が飛んだり、水が掛かったりして

    無垢の板だと傷みやすいんです。

     

    その為、キッチン部分だけワックスの効いた

    材料にしたんです。

     

    このワックスはウレタン系と呼ばれる表面に

    被膜を作るタイプのワックスです。

     

    油や水から木を守のは良いのですが

    表面の被膜で木の手触りが損なわれるのが欠点。

     

    その為、キッチン部分のみワックスにしたんです。

     

    じゃあ他の所はこのままで良いのか?

    と言うと、このままでは傷みます。

     

    そこでやはりワックスを掛けるのですが、

    木の風合いを損なわない為に今回は

    「蜜蝋(みつろう)ワックス」と言うのを

    使います。

     

    これはお客さんが後日、ご自身で塗るのですが、

    僕が指導?に行くので、その模様はまたお伝え

    したいと思います。

     

    お楽しみに?

     

    洗面所も板なのですが、こんな感じで

    貼ってあります。

     

    CIMG0982.JPG

    (洗面台もオシャレですね)

     

    何か変わった模様になっていますが、

    この貼り方を「ヘリンボーン」と言います。

     

    これ材料のロスが多いのと、非常に手間が掛かるので

    金額的には高いです。

     

    ・・・なので面積の少ない洗面所だけ。

     

    建物の引き渡しは今月末。

     

    もうちょっとです。

     

    本当はオープンハウスをしたいのですが

    お客さんの意向もあって今回はやりません。

     

    ・・・が、予約制で見学は出来ます。

     

    「是非見たい!」と言う方。

     

    1月14日〜27日までの間で見学できます。

     

    ご希望の方は共栄建設までご連絡下さい。

    (0566)82−5507

     

    僕が隅々までご案内します。

    おまけで楽しいトーク付きです。

     

    皆様のご連絡お待ちしております。

     

    ・・・誰も来ないか?

     

    | - | 06:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.kyouei.holy.jp/trackback/2286