SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

きょうえいブログ

愛知県知立市にある共栄建設株式会社のブログです
ちょっと安心しました
0

    少し前の話になりますが

    ある方から住んでいるマンションの

    リフォームの依頼を受けました。

     

    内容は、そのマンションのLDKと廊下の床は

    カーペット仕様になっていて、

    このカーペットをフロアにしたい!

    というもの。

     

    監督の松田君と現場調査に出掛けて

    後日、見積もりを出して

    その後、契約しました。

     

    所が、契約をした次の日の事、

    そのお客さんから連絡がありました。

    「息子が見積もり金額が高すぎるから

    他の業者で見積もりを取った方が良い!

    と言うので一旦契約を止めてもらえないか?」

     

    こんな内容。

     

    こういう時、僕は即座に応じます。

    (場合にもよりますが)

    「契約書にサインをしたなら解除は出来ません」

    なんて言い放って仕事しても、お客さんとの関係が

    上手く行くはずなんてないからです。

     

    で、それからしばらく時間が経ったある日の事、

    こんなメールが届きました。

     

    CIMG9768.JPG

     

    この〇〇〇〇という業者さんが出した金額は

    共栄建設の見積もり金額よりかなり高かったです。

     

    正直、安心しました。

     

    このブログでよく書いていますが、

    見積もりを持って行って金額を見るや否や

    「高い!」と、言われる事があります。

     

    一体何を基準にして高いと決めるのか?は

    分かりませんが、僕が思うに「高い!」と言われた地点で

    僕は信用されてないんだな・・・と思います。

     

    ま、一度も仕事を頼んだ事がない業者を信用しろ!

    と言うのも無理な話ですが。

     

    メールの文面にもありますが、お客さんは

    かなり気まずかったんだろうなーと思いますが、

    僕達にとってはこんな事は日常茶飯事。

     

    気にしなくて大丈夫です。

     

    半年後に仕事の依頼が来るのかどうか?は

    分かりませんが、金額が安いだけではなくて

    仕事の仕上げも金額以上だと思われる様に

    頑張って仕事したいと思います。

     

    それにしても、「高い!」と言ったお客さんの息子さん。

    多分ですが、怒られたんだろうなー・・・。

     

    でも、それはきっと両親が悪い業者に騙されない様にと

    心配しての事だと思います。

     

    言っときますが、

    共栄建設は悪い業者ではありませんよー。

     

    ・・・って、自分で言うから信用されないんだよね。

     

    | - | 07:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    大した事ないじゃん・・・と、思ったら・・・
    0

      共栄建設で管理してないアパートの大家さんから

      「台風で屋根が変な事になってるみたいなの」

      と、連絡が入りました。

       

      このアパートは共栄建設で35年くらい前に

      建てたそうなのですが(まだ僕は学生)

      管理などは別の所にお願いしてるんです。

       

      だったらそこで頼めばいいのですが、多分ですが

      「今一杯でできない」なんて言われて

      連絡してきたんだろうなー。

       

      都合の良い共栄建設です。

       

      連絡のあった「屋根が変な事」とはどんな事?

       

      まずは行ってみます。

       

      CIMG0415.JPG


      2階の廊下の屋根のトタンが風に煽られて、

      その先端部分が外れたみたいです。

       

      CIMG0417.JPG

       

      変な事ね・・・確かに。

       

      直さないとダメなのですが、

      それ程大きな被害ではない感なので、申し訳ないけど

      被害の大きなお宅を優先して作業させてもらおう!

       

      と思っている所に、一陣の風が・・・すると!

       

      CIMG0422.JPG

       

      あれー、トタンがピロピロピローとめくれ上がります。

       

      トタンがめくれて、かろうじて根元で固定されてるみたい。

       

      うーん、このままじゃあマズイ。

       

      でもね、今、本当に僕も一杯ですぐには対応出来ないんです。

       

       

      あれー、どうしようー・・・お手上げー!

       

      InkedCIMG0425_LI.jpg

       

      取り合えず、その場しのぎの応急処置で我慢してもらいます。

       

      台風が通過してかなり経っていますが、

      いまだに連絡が来ます。

       

      ここ最近、「社長!〇〇さんから電話です」

      なんてのを聞くと「ドキッ!!」とします。

       

      一体いつまで続くんだ?

      いい加減に終わりにして欲しいです。

       

      プルルル・・・

       

      ゲッ!電話!

       

      「この番号は現在一杯一杯です!

      改めてお掛け直しください」

       

      ・・・なん言ってくれない?

       

      | - | 06:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      エキサイトして来ました
      0

        昨日、高浜市まで「おまんと祭り」

        と言うのに出かけて来ました。

         

        「おまんと祭り」は高浜市の

        無形民族文化財に指定されていて、

        その歴史は古くて1803年の記録が、

        今残っている記録で最も古いそうです。

         

        残っている記録で・・・なので、もしかしたら

        もっと古くからあったかも?しれませんね。

         

        おまんと・・と言うのは「お馬の塔」(おうまのとう)

        が語源ではないか?と言われていて、馬の背に

        神様のよりしろを背負った馬が馬場(ばば)と呼ばれる

        直径40メートルくらいの円を丸太で囲った所を

        駆け巡り、それに人が飛び乗る!という

        なかなか激しい祭りです。

         

        馬場はこんな感じ。

         

        CIMG9707.JPG

         

        写真に全体が納まらないので分かりにくいですが

        円状の馬場。

         

        この円の周りを馬が疾走して、これに飛び乗るんだから

        正気の沙汰じゃないよね。

         

        CIMG9723.JPG

        (馬に振り落とされる人が続出!)

         

        馬の中には、「面倒くせーなー」みたいな感じで

        いまいちやる気の無い奴がいるかと思えば

        「おめーら全員蹴散らせてやるぜ!!」

        みたいなやる気満々な奴もいて、なかなか楽しめます。

         

        こいつなんか、完全に戦闘モード!

        馬場に入るなり荒れてます。

         

        CIMG9742.JPG

        (5人で取り押さえてました)

         

        その走りも凄まじい・・・

         

        CIMG9741.JPG

        (オラオラオラ!)

         

        馬の角度を見ると、

        如何にすごいスピードで走っているかが分かります。

         

        これに飛び乗ろうとした若い衆が次々に振り落とされていました。

         

        CIMG9743.JPG

        (かなり痛そうでした)

         

        大丈夫なのか?

        でも心配いりません。

         

        会場にはちゃんと救急車が待機しています。

         

        IMG00008_HDR.jpg

         

        ・・・・・全然大丈夫じゃないじゃん。

         

        年配の方に聞いたのですが、

        「昔は救急車が2〜3台は待機してた。

        最近の若い者は根性がねーなー」

        なんて言ってました。

         

        ケガ人続出のお祭りですが、

        血の気の多い僕はこういうの大好き!

         

        飛び入り参加したくなります。

         

        馬場を走った馬は、走り終わると「馬待機所」で休憩。

         

        CIMG9700.JPG

         

        馬場を駆け抜けている所を見ると怖そうですが

        近くに行くと懐いてきます。

         

        可愛いー♪

         

        IMG00019.jpg

        (何か食べるもんない?)

         

        思わずナデナデしてしまいます。

         

        毎年、「神馬(しんば)」と呼ばれる馬がいて

        今年の神馬はこの方!

         

        IMG00005.jpg

        (今、給水タイムなの)

         

        周りの馬と比べてかなり大きいです。

         

        神馬の背中に御祭りされているのが

        神様の寄り所。

         

        皆さん手を合わせてました。

         

        馬場を目の前で見ていた僕は、馬の跳ねた土で

        ドロドロ。

         

        CIMG9714.JPG

         

        目の前を馬が駆け抜けるなんて

        そう見られるもんじゃあありません。

         

        見ていて本当に興奮しました。

         

        来年も是非、見に行きたい!と思いました。

        ・・・ま、見に行くんだけどね・・・多分。

         

        来年は、自分が馬に飛び乗ってたりして。

         

        救急車、1台予約しとくか。

         

        | - | 07:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        こういう時に人間性が出るね
        0

          ここの所。台風21号、24号の被害に遭われた

          お客さんの修繕の事をよくブログに書いていますが、

          21号、24号に続いて今は25号が近づいています。

          (かなり離れて通過する感じなので少しは安心です)

           

          これまで修理の依頼を受けた方は38件。

          このうち終わったのはまだ9件・・・。

           

          全然終わってません。

           

          別にサボっている訳ではありません。

           

          職人さん達が全然足りてないんです。

          それと材料も不足気味。

           

          週末に台風25号が来るので、まだ修理が終わってない

          お客さんから連絡が来ます。

           

          CIMG0190.JPG

           

          「台風が来てるみたいだけど、いつやってくれるの?」

           

          「すみません。順番にやっていて

          〇〇さんの所は正直まだ先なんです」

           

          こんなやり取りばっかり。

           

          「じゃあ今度の台風が来た時はどうしてくれるの?」

          こう言われる事も多いです。

           

          「どうしようもないです」

          これが正確な答えなのですが、

          そのまま言うと大変な事になるので、

          物事をダイレクトに伝える僕も、

          さすがにオブラートを使います。

           

          それでも「で、いつなの?来るの?」

          と来るんです。

           

          「だからーーーー分からないって言ってるじゃん!」

          と叫びたい気分です。

           

          連絡を頂いたお客さんの中で、僕の言う事に対して

          大きく2つのタイプに分かれます。

           

          1つは、

          「あ、いいよ、いいよ、大変なのは分かってるから

          大まかな予定を出してくれれば」

          と言う方。

           

          もう1つは

          「えー、まだなのー、やる気あるのー」

          みたいな言い方をする方。

           

          僕は後者の方に対して、別に怒っている訳ではありません。

          全ての方に対して、「大変申し訳ない!」

          と思っています。

           

          でも、こういう時に人間性って出るよね・・・

          とは思っています。

           

          誰だって早く直して欲しいに決まってます。

          でも、そこで、他の人の事まで考慮出来るかどうか?

          この違いを見るのはなかなか楽しいです。

          (不謹慎な発言ですが本音)

           

          でも、僕が心から感謝しているのは

          「えー、いい加減にしてよー」なんて言う方でも、

          僕に頼もうと思ってくれている事です。

           

          「あ、そう、じゃあ他所で頼むわ!」

          こう言えば簡単な事です。

          (ま、他で頼んだ所で結果は同じだと思うけど)

           

          でも、そうせずに僕に「ねえ、いつなの?」

          なんて聞いて来る方々には、どんな言われ方をしようが

          心から嬉しいし、心から感謝しています。

           

          なるべく早く直しますので、しばしお待ちを・・・。

           

          え?で、いつ来るのかって?

           

          だからー・・・いつか。

           

          5日じゃないよ。

          | - | 07:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          何の為の予約だよ!
          0

            昨日、健康診断に行って来ました。

            僕はいつも同じ所で受けてますが、

            今回、予約の連絡を入れたのが今年の4月後半。

             

            で、予約が取れたのが昨日・・・。

            半年近くも待った事になります。

             

            そんなに人気な所なのか?

            僕がここを選んだのは会社から一番近いから。

            特に病院で選んだ訳ではありません。

             

            朝9時30分に受付をしたら

            こんな制服?に着替えます。

             

            CIMG9686.JPG

             

            そこから待つ事30分・・・やっと呼ばれて

            体重と身長、そして採血と血圧を測ったら、

            そこからまたまた待つ事30分・・・

            今度は問診、心電図、聴力・・・

            で、またまた待つ事・・・なんてのが続きます。

             

            何か総合病院みたいです。

            1時間待って診察は5分・・・みたいな感じ。

             

            待合室も一杯。

             

            CIMG9685.JPG

             

            最後の胃カメラを待っている時に時計を見ると

            もうお昼近く。

             

            おいおい、普通の健康診断で

            何でこんなに時間が掛かるんだよ。

             

            そもそも、スムーズに流れる様に「予約」を

            取るんじゃないの?

            (当院は完全予約制ですなんて書いてある)

             

             

            昨日は12時に約束があったので

            これ以上待っていられません。

            (今までは遅くともお昼前には終わっていた)

             

            受付の人に「すみません。僕の順番はなだ先でしょうか?」

            と尋ねて返って来た答えは「正確には分からないけど

            1時か2時頃」でした。

             

            この辺りで、この病院の手際の悪さに切れて来て

            「お昼から断れない仕事があるので、

            キャンセルして下さい。お金は返せとは言いませんから」

            と、言うと

            「胃カメラ(又はバリューム)は必須項目なので

            やらない訳には行かないので、後日来てもらえますか?」

            と言われました。

             

            仕方なく予約を取ると

            「明日の1番で如何ですか?」と言われました。

             

            うん?なんか変だぞ?

            僕自身、予約を取るのに半年近く掛ったのに、

            続きは明日なの?

             

            で、いろいろ突っ込んで分かったのですが

            どうやら僕は最後の検査辺りから手違いで

            スルー・・・されたみたい。

             

            そうだよねー・・・僕より後に来た人が先に

            行っちゃうんだもん。

             

            おかげで、待合室にあったテレビで、「今日の料理」、

            「みんなのうた」、「みんなの体操」、「ニュース」と

            堪能させて頂きました。

            こんなにのんびりとテレビを見られたのは久しぶりです。

            ・・・もちろん嫌味です。

             

            手違いはどこにでもあります。

            が、僕が気になったのは、「そんなの仕方ないじゃん」

            という態度。

             

            もうここには2度と行かない!と誓った瞬間。

             

            明日・・・つまり今日ですが

            本当に時間通りにやってくれるのか?

             

            「予約した生田です」

             

            「生田?だれ?それ?」

            なんて言われたりして。

             

            | - | 07:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            忙しい時に限って・・・ではあったけど・・・
            0

              あるアパートの大家さんから

              「ちょっと見て欲しいんだ」

              と、お願いされ見に行ってみると

              こんな事になってました。

               

              CIMG0448.JPG

               

              雨樋で植物を育ててました。

               

              「雨が降ると樋から水が溢れるんだよ」

               

              ・・・当たり前じゃん。

               

              こうなるまで放っておいたのも問題ですが

              よくぞここまで成長したよね。

               

              雨樋の先端なので屋根に上って取るのは危険です。

              かといって梯子を掛けて上るのも高すぎて危険です。

              (2階の屋根なので)

               

              そこで高所作業車をレンタルして来ました。

              ・・・ってか、この日は他の現場で高所作業車を

              使っていたのですが(台風の後始末)

              作業車が午前中で終わったので、

              午後からアパートに来たんです。

               

              正直な所、この忙しい時に雨樋の草取りよりも

              他に優先的に作業する現場があるのですが、

              高所作業車があるタイミングだったので

              樋の掃除を組み込んだんです。

               

               

              高所作業車と言うのは、よく電柱で中部電力の人が

              作業している時に乗っているあれです。

               

              ブームを伸ばして行くとドンドン高度が上がります。

               

              ちょっと怖いかも。

               

              CIMG0455.JPG

               

              近くで見ると、なんかプランターみたいです。

              本当に栽培してるみたい。

               

              CIMG0450.JPG

               

              草を抜くと、樋の穴が完全に詰まってます。

               

              これじゃあ絶対に水は流れません。

               

              CIMG0451.JPG

               

              樋の掃除は基本は手作業。

               

              ヘラみたいな道具で掘りながら、手で土を取って行きます。

               

              土が取れたら、最後に水を流して、

              樋に多少残った細かい土を洗い流します。

               

              CIMG0452.JPG

               

              バッチリ綺麗になりました。

               

              先程言いましたが、樋の掃除って手作業なんです。

              狭い樋の中に手を突っ込んで中のゴミを取っていると

              樋に手がこすれて、ひっかき傷だらけになります。

               

              夜、お風呂に入ると手がヒリヒリするんだよねー。

               

              大家さん!定期的な樋のメンテナンスしてね。

               

              あ・・・そのメンテするの、結局僕か・・・。

              いつまでたっても傷だらけの天使。

               

              傷だらけの汚いおじさんか・・・。

              | - | 07:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              少しづつ進んでます
              0

                台風21号の被害に遭われたお客さんの家の

                補修作業が少しづつ進んでいます。

                 

                今は更に24号の被害も発生してますが・・・。

                 

                被害が深刻な方を優先して作業しているのですが

                保険を使って修理する時は、保険屋さんとの

                やり取りもあって、書類だとか写真だとかで

                何かと作業が進み難くてやきもきします。

                 

                今回はフェンスと倉庫の修理。

                 

                台風直後はこんな姿。

                 

                CIMG0013.JPG

                 

                フェンスと倉庫を直すのですが、まずはフェンスから。

                 

                フェンスの柱が何本か根元から折れてしまっています。

                 

                CIMG0139.JPG

                 

                これを繋げるのは無理なので、新しく柱を立てます。

                 

                でも、どうやって柱を入れる穴を開けるのか?

                 

                こんな道具を使います。

                 

                CIMG0288.JPG

                 

                コアドリルという筒状になっていて中が空洞になっている

                ドリルを使って穴を開けます。

                 

                開いた穴がこんな感じ。

                 

                CIMG0292.JPG

                (綺麗に開いてます)

                 

                この穴にフェンスの柱を差し込んで、隙間にコンクリート

                を流し込みます。

                 

                コアドリルで開けた穴の中身はこんな感じ。

                 

                CIMG0294.JPG

                 

                綺麗な円柱状のコンクリートの塊です。

                 

                ちょっと面白いでしょ?

                 

                適当な大きさにカットしてペーパーウエイトなんかにして

                使えそうです。

                 

                実際にそうやって使っている方も見えます。

                 

                柱を立てたら後はフェンスを柱に付けたら出来上がり。

                 

                フェンスは金物で引っかけてあるだけなので

                取り付けは簡単。

                 

                CIMG0303.JPG

                 

                フェンスが付いたら今度は倉庫。

                 

                以前の倉庫はホームセンターで買って、

                そこから来た人が組み立てたそうですが

                基礎の造りが笑っちゃうくらい甘い!

                 

                CIMG0015.JPG

                 

                倉庫からL型の金物を付けて、地面に埋まる部分に

                ちょこっとコンクリートを流し込んだだけの基礎。

                 

                これじゃあ大きな台風の時には飛ばされて当然です。

                 

                共栄建設仕様は、まずは倉庫の来る位置に型枠を作ります。

                 

                CIMG0279.JPG

                 

                話が反れますが、この時に来ていた職人さん・・・。

                何と!僕の中学の時の同級生!!

                 

                中学卒業以来初めて会います。

                数十年ぶり。

                 

                「あれ?ヤットコじゃない?(ヤットコってあだ名ね)」

                 

                「え?もしかしてイクちゃん?」

                 

                こんな所で出会えるなんて感激です。

                 

                これからも宜しくね。

                 

                型枠が出来たら、そこにコンクリートを流し込みます。

                 

                CIMG0285.JPG

                (コンクリートが固まるまで3日くらい置きます)

                 

                コンクリートが固まったら、アンカーという部品を

                コンクリートに打ち込んで、そのアンカーに倉庫を

                固定したら完成。

                 

                 

                更に倉庫はコンクリートの上に直接置くのではなく

                (錆びるからね)コンクリートと倉庫の間に

                ゴムを敷きます。

                 

                 

                これで完璧・・・だと思います。

                 

                ここまでやっておけば台風ごときで倉庫が飛ばされる

                事はまずありません。

                 

                お客さんもこの基礎を見て安心した様です。

                 

                実はこの倉庫を建てる時に、共栄建設でも見積もりを

                出したんです。

                所が、ホームセンターの方の見積もりの方が安かったので

                お客さんはそっちで頼んだんです。

                 

                「こんな事なら最初から共栄さんに頼めば良かった」

                なんて言われて嬉しかったですが、

                見積もりが高いのには訳があるんです。

                 

                ただ単に金額だけで判断するのは危険な場合もあります。

                 

                台風21号の時の被害の修理がまだ終わてないのに

                今回の台風24号で更に補修工事が増えました。

                 

                全部終わるのは一体いつの事なんだ?

                年末まで掛かってもおかしくない状況なのですが

                この分だと本当に年末まで休みなく働けそうです。

                 

                ・・・いや、働かされそうです。

                 

                働けるのか?

                 

                ま、考えるのが面倒になって来たので

                取り合えず働く事にする。

                 

                | - | 07:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                タイミングがねー・・・
                0

                  昨日は10月1日。

                   

                  毎月1日と言えば、豊川稲荷にご祈祷を受けに行く日です。

                   

                  昨日も、いつもの様に家を出ました。

                  毎回午前4時に家を出るのですが、

                  10月ともなると4時は暗いですね。


                  国道1号線を走って豊川市内に入ると・・・

                  一部停電していました。

                  昨夜の台風24号の影響です。

                   

                  信号も停電。

                   

                  CIMG0359.JPG

                   

                  この地点で時刻は午前4時40分くらいだったので

                  行きかう車はほとんど居ないので慎重に交差点を

                  抜けたのですが、交通量の多い交差点は怖かったです。

                   

                  CIMG0357.JPG

                  (怖!)

                   

                  トラックが突っ込んで来るとさすがにビビります。

                   

                  皆、慎重に運転してました。

                   

                  そして豊川稲荷に到着すると・・・

                   

                  CIMG0361.JPG

                   

                  真っ暗!

                   

                  豊川稲荷も停電中でした。

                   

                  こういう状態を初めて見ました。

                  (多分、お坊さん達も初めてじゃないかな?)

                   

                  境内の中の木も何本か倒れていました。

                   

                  CIMG0362.JPG

                   

                  「どうしよう?」

                  ウロウロしていると懐中電灯を持った警備の方が

                  「ご祈祷の方?念の為、受付に行ってみて下さい」

                  と、言われ受付に行ってみると、懐中電灯を片手に

                  右往左往しているお坊さんたちが見えました。

                  (不謹慎ですがちょっと笑えました)

                   

                  僕を見ると「ご祈祷の方?今はちょっと・・・」

                   

                  「ハイハイ分かってます。また日を改めて参ります」

                   

                  「わざわざ来て頂いたのにすみませんね」

                   

                  僕が来た事にも驚いた様子でした。

                  そうだよね、こんな日に来るの僕ぐらい?

                   

                  普段ご祈祷に見えている方々も誰も居ませんでした。

                  さすがに皆さん昨日は止めたんだね。

                   

                  停電の豊川稲荷でしたが、何故か?

                  自動販売機だけが付いていました。

                   

                  CIMG0367.JPG

                   

                  「何でこれだけ電気が来てるんだ?」

                  警備の方も不思議がっていました。

                   

                  「きっとこの販売機は民の為にいつも頑張っているから

                  神様のご利益があったんですよ」

                  と言ってみたら、鼻で笑われました。

                   

                  そういう人にはご利益は来にくいよ。

                   

                  この日、御祈祷を受けられなかった僕はどうしたか?

                   

                  実は今日行きました。

                   

                  このブログをアップする前に帰って来ました。

                  これが証拠写真。

                   

                  CIMG0432.JPG

                   

                  いつの写真か分からないか。

                   

                  とんだハプニングでしたが、長く通っていれば

                  こういう事もあるよね。

                   

                  ・・・って去年の8月からなのでまだ1年ちょっとだけど。

                   

                  今月も豊川稲荷のお札を無事に会社に

                  お祀りする事が出来ました。

                   

                  来月11月1日は何が起こるのか?

                   

                  1日に停電してて次の日に来るのだけは止めてね。

                   

                  | - | 09:20 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
                  備えあれば憂いなし
                  0

                    先週末の土曜日に

                    僕が住んでいる地域の防災訓練がありました。

                     

                    僕は現在、地域の防災委員をやっているので

                    (持ち回りで回って来るんです)

                    参加して来ました。

                     

                    正直言うと、今、前回来た台風21号で

                    被害に遭われた方の修繕で、それ所ではないので

                    「もー、こんな時に!」って気持ち。

                     

                     

                    土曜日の午後1時に「大地震が来た!」

                    と、言う前提で訓練が始まります。

                     

                    避難所となっている学校の体育館に町内の方が

                    集まって来て、その人たちを誘導したりします。

                     

                    CIMG0348.JPG

                     

                    ホント言うと最初は、「たいして人来ないでしょ」

                    と、思ってましたが、かなりの方がお見えになりました。

                     

                    皆、意外と(失礼ですが)危機感持ってるんだ・・・

                    ちょっと安心した瞬間。

                     

                    CIMG0347.JPG

                     

                    僕は防災員として皆さんに非常食を配ったりする食料班。

                     

                    家族の人数を確認して非常食を配ります。

                    (非常食は配るだけで、各家庭で食べてもらいます)

                     

                    今回配った非常食はこんな感じの物。

                     

                    CIMG0350.JPG

                    (お湯でも水でも作る事が出来ます)

                     

                    パックにお湯を入れたら出来上がり!

                     

                    食べてみたら、(失礼ながら)意外と美味しかったです。

                    約5年間保存が出来るので便利です。

                     

                    今回は「五目御飯」以外にも「エビピラフ」と

                    「わかめご飯」がありました。

                     

                    食料班の僕としては、皆さんが美味しく召し上がって

                    頂けるか?確認しないといけません。

                     

                    ・・・嘘、噓、ホントは食べたかっただけ。

                     

                    3つとも食べてみましたが、美味しかったです。

                    晩御飯の時に「あ、ご飯炊き忘れた!」

                    なんて時に、代わりになるくらいです。

                     

                    非常食って言っても、なるべく美味しく食べたいよね。

                     

                    僕はまだ、大きな震災に遭った事がありませんが

                    もし遭った時は、ご飯を食べる時って

                    きっと楽しみだと思います。

                    そんな時に、あまり美味しくないご飯だったら

                    ますます気分が落ち込むもんね。

                     

                    CIMG0349.JPG

                     

                    週末は台風24号が近づいていたのですが、

                    土曜日はまだ遠くだったので、訓練は行われました。

                     

                    学校の先生と「今日って訓練じゃなくて、実践だよね」

                    なんて話をして笑っていましたが、

                    もしかしたら、明日本当に実践になったりして?

                    と、ちょっと思いました。

                     

                    ま、それは無かったですが。

                     

                    訓練って、正直言って面倒臭いです。

                    (特に僕は仕事を抜け出して来るので)

                    でも、やっておくのとやらないのとでは雲泥の差です。

                     

                    いざ!・・・って時に「やっといて良かった」

                    と思えるように皆さんもやっておいた方が良いですよ。

                     

                    地域でやってなくても、各家庭で

                    いざと言う時は、どこに集まるか?

                    災害伝言ダイヤルの使い方。

                    非常持ち出し袋の設置。

                    なんかを話しておくと安心できます。

                     

                    備えあれば憂いなし!

                    転ばぬ先の杖!

                     

                    用心に越した事はありません。

                     

                    「もし使わないで終わったら?」

                     

                    用意した物が無駄になる・・・。

                    震災についてはそれが最高の結果です。

                     

                    我が家にも非常持ち出し袋が用意してあります。

                    非常食も5日分準備してあります。

                    完璧!

                     

                    あ、非常食・・・期限切れてる。

                     

                     

                    | - | 09:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    ラッキー7(年目)
                    0

                      今日はこのブログを書き始めてちょうど7年目です。

                       

                      2011年9月30日に書き始めました。

                       

                      今日までに書いたブログは2085回。

                      何をやっても3日坊主の僕がよくも続いたもんだ。

                       

                      これも皆さんのおかげです。

                      ありがとうございます。

                       

                      CIMG0345.JPG

                       

                      ちなみに7年前に初めてブログを書いた時の写真がこれ。

                       

                       

                      同じ背景で撮ってみました。

                      うーん・・・年食ったな。

                      背景はあまり変わってないな。

                       

                      このブログでキリの良い数字の時に

                      〇〇回記念(1000回とか)とか〇〇周年記念とか

                      やっていますが、もちろん!今回もやります。

                       

                      今までは1人だけが当選して、その方と食事に

                      出掛けていましたが、今回も食事に出掛けます。

                       

                      ・・・ただ、今回は2人選びます。

                       

                      2人だと、例えば女性の場合だと本人が抵抗があって

                      応募できなかったりするので(2人なら良いってもんでも

                      ないですが)、いろいろ考えて今回は2人にします。

                       

                      では応募方法です。

                      このブログをアップした今日は9月29日の土曜日。

                       

                      応募は明日の9月30日(日曜日)の午前9時から

                      10月1日(月曜日)の午後6時まで受け付けます。

                       

                      応募方法はまず「080−2637−8031」に

                      ショートメールを打ちます。

                      (この番号は通信専用回線なので電話をしても誰も出ません)

                      ショートメールには「お名前」と「連絡先」を入れて下さい。

                      メッセージは特に書かなくてOKですが

                      「飯食わせろ!」みたいな事を書いて頂くと分かり易いので

                      助かります。

                       

                      で、今回は3番目の方と(数字に特に意味はありません)と、

                      7周年なので7番目の方を当選とします。

                       

                      応募資格ですが、どなたでもOKです。

                      僕を知らない方、今日初めてブログを見た方、

                      過去に当選して食事をした方・・・何でもOKです。

                       

                      ・・・が、1つだけ。

                      例えば、〇〇一家(前回2000回記念の時にありました)とか

                      チーム〇〇とか、〇〇夫妻・・・みたいなのはご遠慮下さい

                      ・・・ってか、外します。

                      応募はあくまでも個人でお願い致します。

                       

                      食事は当選した方(2人)と僕で何にするか?

                      を後日決めます。

                       

                      食事は僕がご馳走します。

                       

                      それと、食事の模様はブログにアップさせて頂きます。

                      顔が写るのに抵抗がある方は、顔にモザイクを入れます。

                       

                      皆さんのご応募お待ちしております。

                       

                      先程も言いましたが、

                      今日まで僕がブログを書いて来られたのは

                      家族、会社の皆、協力会社の皆さん、お客さん、

                      ブログを見てくれている皆さんのおかげです。

                       

                      心より皆さんに感謝申し上げます。

                      ありがとうございます。

                       

                      誰が当選するのか?分からないけど

                      食事・・・楽しみです。

                       

                       

                      ・・・誰からも応募が無かったらどうしよう?

                      その時は、一人でやけ酒してる所をアップします。

                      | - | 07:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |